愛想がいい女性は、恋愛のチャンスを多く作り出すことができます。

人当たりの良さが「俺にも可能性があるかも!?」と男性の期待を誘うからかもしれません。
そんな隠れモテ子である、愛想がいい女性に迫ってみましょう。

(1)笑顔を絶やさない

『やっぱ話しかける前からニコニコ顔の方が、声かけやすい』(25歳/金融)

愛想がいい女性はいつも笑顔です。
相手と目が合うと、にこりと笑いかけますし、人と話す時は目を見て微笑みながら会話します。

常に笑顔でいるだけで、纏うオーラは柔らかなものになるもの。

話しやすい雰囲気が自然と醸し出されるので、話しかけられることも多くなるのです。

(2)相手の名前を呼ぶことが多い

『名前呼ばれると親近感がすごくわくんだよ』(31歳/建築)

会話によく相手の名前を出す方も好かれやすいです。

「あなたは〜〜」と言うより、「〇〇さんは〜〜」と話す方が印象がいいですよね。
人間は、自分の名前をたくさん呼んでくれる人を好きになってしまうのだそう。

相手の名前を織り交ぜた会話を意識して見るといいでしょう。

(3)リアクションが豊富

『リアクションが楽しみで色んな話しちゃう(笑)』(27歳/SE)

喜怒哀楽は少しだけ大げさに表現すること。
感情は思った以上に相手に伝わりにくいのです。

「何を考えているのか分からない」というミステリアスな女性も素敵。
ですが愛想がいい人と思われたいのなら、感情表現は豊かにしましょうね。

(4)相手のことをよく見ている

『居心地がいいのはきっと察してくれるからだろうな』(32歳/公務員)

素敵な女性は、相手のことをよく観察しています。

話しているときに、相手のちょっとした表情の曇りを感じ取り「そういえばね」と話題を変える事が出来たり、「いつもと髪型が違うね!似合ってるよ」と外見の変化にいち早く気付いて褒める事が出来ます。

普段から人のことをよく見ているからこそ、相手が喜ぶちょっとした一言を添えられるのです。


愛想がいいのは生まれつきのものだけではありません。
心がけ次第で、「あの子、感じいいよね」と噂される女性になることもできるのです。

男性にも女性にも好かれる愛想のいいモテ子を目指して見てはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)

男性の99%が密かに思っていた「SEXあるある」3つ ~女性の身体編~