あなたは彼とのセックスで、何回戦までしているでしょうか。
男性に2回戦以上求められると、女性としても嬉しい気持ちになりますよね。

中には「もっと求められたい……!」そう考えている女性もいらっしゃるでしょう。
今回は「求められ続ける夜の女性テクニック」についてご紹介していきます。

(1)1回戦目をセーブする

『2回戦って疲れてなければできますよね』(25歳/商社)

1回目から激しいセックスをしてしまうと、体力の消耗も激しくなってしまいます。
また射精の時に最高に気持ちいい状態だと、それによっても激しく体力を使うことに。

1回戦目で盛り上げすぎないように上手くコントロールし、体力をセーブしてみましょう。

(2)彼に任せきりにしない

『彼女が積極的に動いてくれると何回でもできますよ』(30歳/広告)

何回も求められるためには、女性も積極的になる必要があります。
男性ばかりに任せていては、男性が疲れてしまうために体力が持ちませんよね。

それだけではなく、セックスに積極的な女性は「魅力的」でもあります。
求められる女性になるためには、セックスに積極的になることが大切といえるでしょう。

(3)自分からお掃除フェラをしてみる

『お掃除フェラでもう一回ってなることが多いです』(28歳/飲食)

射精したあとの「お掃除フェラ」が好きな男性も少なくありませんよね。
自分から積極的にお掃除フェラをしながら、「もう1回♡」と可愛くお願いしてみるの1つの方法です。

射精後のペニスは敏感になっていますので、やさしくソフトにしてあげることがポイント。

(4)「膣」で男性を虜にする

『何回でも中で果てたいって思うほどの締りの良さが……虜にさせられてます』(25歳/サービス)

女性の中には膣を鍛えて男性をメロメロにしている人もいます。
男性のペニスに吸いついて、精子を絞り取るような膣を「名器」と呼ぶことも。

もう1回したい!と男性に思ってもらうためには、膣トレーニングを実践するのも有効かもしれません。


女性にとって、男性に求めてもらえることはすごく嬉しいものですよね♡
そしてそれは、日常生活においても性生活においても、同じことが言えるのではないでしょうか。

夜も何度も求められるテクニックを知って、あなたもぜひ男性に「もう1回!」と言ってもらいましょう!

(恋愛jp編集部)