2020年、あなたの恋愛の傾向と対策を発表します!
今回は、しし座・おとめ座・てんびん座・さそり座編です。
星座別に解説しますので、自分の星座の傾向と対策をチェックして、2020年の恋愛を思う存分楽しんでください。

▽そのほかの星座運勢はコチラ!
・おひつじ座(3月21日~4月19日)
・おうし座(4月20日~5月20日)
・ふたご座(5月21日~6月21日)
・かに座(6月22日~7月22日)
・いて座(11月23日~12月21日)
・やぎ座(12月22日~1月19日)
・みずがめ座(1月20日~2月18日)
・うお座(2月19日~3月20日)

しし座:ストレスとプレッシャーに負けないで!心を癒し来年の幸運に期待!

2019年は穏やかな幸運に包まれていたしし座。持ち前の華やかさが花開いたはずです。
2020年は2019年の調子が、ちょっとズレたように感じるでしょう。

特に4~6月は、プレッシャーの多いとき。仕事や人間関係で、大きな課題がもたらされます。
そのストレスをパートナーに吐き出しすぎないように。あなたががんばっている姿は、きっとパートナーもわかってくれるはず。
異性を見る目が厳しくなる時期でもあるので、孤独になりすぎないように。12月後半から来年にかけて、本格的な幸運の時期を迎えます。

7月生まれのしし座は、1年間を通して自分を内面から癒すときです。
過去の恋を思い出したり、片思いだった人に再会したりするかも。

気になる彼の【星座別の特徴】はこちら!

おとめ座:恋愛がラッキーな年!おつきあいの幅を広げて刺激的な恋も!

2019年は思いが空回りしがちだったのに対して、2020年は一気にラッキーな運が回ってきます。特に恋愛が期待できます!

普段大人しいイメージのおとめ座ですが、その誠実な魅力が光る年。
普段通りでも十分ラッキーですが、少し冒険して積極的に相手に接すると、関係も急接近できます!
9月中旬以降生まれのおとめ座は安定志向が強まり、今年ゴールインするかも。
一方8月生まれのおとめ座は、自分の殻を破っていきます。
かつてないほど積極的になり、今まで出会わなかったような人との付き合いがたくさんできます。

9月上旬~中旬生まれのおとめ座は、恋に夢を見るでしょう。理想の王子様!と思える人に出会ったりするでしょう。
ロマンスと同時に、現実が見えなくなることもあるので、気をつけましょう。

気になる彼の【星座別の特徴】はこちら!

てんびん座:期待しすぎに注意!年長者が幸運の相手。過去を清算して幸運へ

2019年は恋や仕事において、発展と試練が共にやって来た年でした。2020年はそのストレスを振り払おうと、過度な幸運を期待してしまいます。
恋愛では相手の気持ちを理解しないまま暴走してしまうかも。

4~6月は、一時的にこのストレスから脱して、久しぶりにホッとできるひととき。
好意を寄せてくれる年上の人、仕事関係の人が現れるかも。つきあいの長いパートナーとは関係が深まるでしょう。
幼馴染など古い知り合いとの再開もあるかもしれません。
9月生まれのてんびん座は、昔の失恋や、かつての恋人、意中の人を思い出すきっかけがあるかも。
多くは失恋など苦い思い出ですが、これを乗り越え新しい恋に向かっていくことが、今年のテーマです。

気になる彼の【星座別の特徴】はこちら!

さそり座:穏やかで安定した関係。恋に刺激を求めるさそり座も

2019年から安定した運にあり、恋も長く穏やかな関係が続いていたでしょう。
2020年も引き続き、さそり座に深い情熱とロマンを感じさせる恋が続くでしょう。
特に11月生まれのさそり座は、これからロマンチックな恋が期待できます。

10月生まれのさそり座は、1年を通して大きな変化があります。
自分自身が脱皮していくので、恋人に突然飽きてしまうことや、思ってもみなかった出会いが生まれることも。エキセントリックな関係が楽しめます。
ただしこの時期の恋は長く続きません。人生の中での思い出となると思います。それでも相手から吸収できることがたくさん。
新しい自分に生まれ変われる相手に出会えるでしょう。

気になる彼の【星座別の特徴】はこちら!

いかがでしたでしょうか?
自分の2020年の恋愛の傾向と対策を知ることで、恋愛をもっと楽しむことができるはずです。
ぜひ、参考にしていただいて2020年も恋愛を謳歌してくださいね!

(恋愛jp編集部)