男性は付き合っている女性は大事にしたくなるものですが、心からそう思われやすい人にはいくつかの特徴があります。
「付き合っているけれど彼は本当に自分のことを好きなのだろうか」という疑問がある場合などは、チェックしてみると良いでしょう。

(1)いつでも愛情が伝わってくる

常に愛情を伝えてくれる人は大事にしたいと考える男性が多いようです。
言葉で好きと伝えるだけではなく、相手を思いやった言動も愛情の豊かさを感じさせることが出来ます。

恥ずかしくて愛情を表現出来ない人は少なくありませんが、頑張って好きな気持ちを伝えることで、一生大事にしたいと思ってもらえるようになるでしょう。

(2)周りの人も大切にする

恋愛をしたら恋愛相手だけを大事にする人がいますが、それ以外の人まで大事に出来る女性は素敵だと思われやすいです。
特に彼の友達や家族に対する思いやりの心を持って接するようにすれば、自分の周りにまで優しくしてくれる人だから大切にしないといけないと思ってもらえます。

自分が大事にされたいのであれば、まずは自分が周りの人を大切にしましょう。

(3)感情をストレートに表現する

特に大人になってしまうと悲しいことや嫌なこと、辛いことを隠してしまう人が多くなりますが、こういった感情をストレートに表現できる女性は大事にしないといけないと思われやすい傾向があります。
悲しみや辛さを表現することで、「もう悲しそうな顔はさせない」と思ってもらえるというわけです。

たまには感情を隠さないことも大事だと言えます。

(4)純粋な性格をしている

純粋な性格の人は大事にしなきゃいけないと思われやすいです。
その純粋さを踏みにじってしまうことがないようにしたいという男性の心理が働くからだと言えます。
人の悪口を言わない、何事にも真っすぐなどの特徴に当てはまる女性は純粋だと思われて、男性から大事にしたいと思われやすいと言えるでしょう。


男性が大切にしたいと思う女性には、複数の共通しやすい特徴があります。
彼から大事にされているかどうか自信がないのであれば特徴を確認してみましょう。
こういった特徴を心がけることで、彼からの反応が変わるはずです。

(恋愛jp編集部)