恋愛の悩みは、たいていいつも同じパターンになってしまいがち。
似たような悩みをずっと抱えていることも多いでしょう。
つい流されて行動していることが原因となることもあります。
あなたはどんなことに流されやすいのでしょうか?

「これってこの季節っぽいよね」と言われた時あなたが思いつくのはどれ?

結果はこちら!

A:その時期だけ着る洋服

あなたが流されがちなのは「その時の感情」です。
大好きな相手でも、イライラしている時につい当たってしまった、ということはありませんか?
機嫌に左右されてしまうと、周りは「気分屋だなあ」とあなたをマイナス評価にしてしまうかも。
あなたの頭の中は他人には見えません。
どれだけ好きでも思いが伝わりませんから、損しないように気をつけて。

B:その時期に咲く花

あなたが流されがちなのは「第一印象」です。
一目ボレでもない限り、相手のことを最初から好きになることはないでしょう。
つまり印象が良くなっていって意識が変わるのです。
ですがあなたは最初に持った印象がずっと尾を引いて、良い人だと思ってもなかなかイメージを変えられないことも。
人は変わっていくもの。異性の評価は上書き保存していきましょう。

C:その時期特有の天気

あなたが流されがちなのは「周りの評価」です。
恋愛は自分と相手の二人が主役。しかしあなたは周りが相手をどう評価しているかで、恋のお相手を考えてしまいます。
中にはライバルがわざと悪口を流していることもあるでしょう。
それでもあなたはまんまと乗ってしまうのです。周りがなんと言おうと、あなたが好きならお付き合いもアリ。
自分が主役であることを忘れずに。

D:季節のイベント

あなたが流されがちなのは「自分だけのルール」です。
あなたには「恋愛はこうあるべき」「男性はこうじゃなきゃ付き合えない」というルールが根深くあるのでしょう。
あなたが決めたルールにあなた自身が縛られています。それは視野が狭くなっている証拠。
いい人がいても通り過ぎてしまいますよ。
ルールから解放されて恋愛を楽しむスタイルに変えていきましょう。

振り回されていないか振り返ってみて

自分が自由でいるためには、自分が何に流されやすいか把握しておくことが大事です。
楽しく自由な恋愛に憧れるのなら、自分が何に影響され振り回されているのか、心を見つめて振り返ってみましょう。

(恋愛jp編集部)