パーカーというとカジュアルなアイテムという印象が強いですよね。
しかし、最近パーカーを大人っぽく着こなす女子が増えています。

今回はアラサ―女子でもできる大人っぽいパーカーコーデをご紹介します。

(1)黒パーカー+黒スキニ―

『シュッとしたカッコ良さが際立つ!』(26歳/通信)

パーカーというと色はグレーを思い浮かべる人が多いのでは?
グレーだとスポーティーな印象が強いので、アラサ―女子は黒のパーカーをチョイスするのがおすすめ。

さらに黒のスキニ―を合わせることで、ワントーンで大人っぽく仕上がります。
靴はスニーカーを合わせて大人スポーティにまとめるのもよし!

ヒールを合わせてレディライクに仕上げるのも可。
合わせる小物で大幅に印象を変えることができますよ!

(2)ノーカラーコートと合わせる

『フード付きにまたパーカーだともそもそするからね』(28歳/広報)

パーカーの上にコートを合わせるのは定番コーデですが、今回はノーカラーコートをチョイス。
パーカーはフード部分があるため、コートを重ねるとどうしても首回りがもたつきがちです。

しかし、ノーカラーコートをチョイスすることで首周りはすっきり。
上品なノーカラーコートとカジュアルなパーカーを組み合わせることで、簡単にこなれた印象になりますよ。

(3)ロングチュールスカートと合わせる

『ふんわりかわいい印象になりますね』(33歳/公務員)

カジュアルな印象のパーカーと女子っぽさ満載のロングチュールスカートとの組合わせのMIXスタイルもおすすめ。
ロングスカートとの相性は抜群ですが、なかでもチュールスカートと合わせると上級者感を出すことが出来ます。

アイボリーのパーカーにベージュのチュールスカートを合わせて、ほんわり優しげな雰囲気に。
黒のパーカーにアイスブルーのスカートをチョイスし、洗練された大人っぽさをまとうことも可能です!

(4)ワイドパンツと合わせる

『ワイドパンツでもパリッとした雰囲気になるね』(26歳/営業)

ゆったりとしたシルエットが特徴的なパーカー。
ワイドパンツを合わせると全体的にメリハリのないコーデになるのでは?と思いますよね。

ワイドパンツと合わせる時は、少し丈の短めのタイプをチョイスするのがポイントです。
またウエスト部分がリブで絞られているものを選ぶのもおすすめ。

ゆるっとしながらも、すっきりとしたシルエットで今風コーデの完成です。


大人になるとパーカーは「子どもっぽいのでは?」と敬遠しがちなアイテムになる人も多いですよね。
しかし中に着こめるので冬には重宝するアイテムでもあります。

今回ご紹介したポイントをふまえて、暖かく大人っぽいスタイルを目指してくださいね!

(恋愛jp編集部)

診断バナー