気になる男性とのLINEが急に来なくなると、不安に感じてしまいますよね。
それ、もしかしたらわざと我慢して送らないようにしているのかもしれません!

では、どのように我慢しているのでしょうか?
そこで今回は、LINEを我慢しているサインを4つ紹介します。

(1)SNS更新で気を紛らわせる

『本当はたくさん送ったり即返信したりしたいからケータイ握りしめてるんで、自然とSNS触っちゃう』(30歳/証券)

LINEをしている最中にやたらSNSの更新をしている場合、それは我慢している証拠。
あなたからすれば、SNS更新するくらいなら送ればいいのにと思っちゃいますが、送りたい気持ちをSNSで紛らわせているのです。

やたらSNSの更新が頻繁だなと感じたら、送りたい気持ちを彼なりにコントロールしているんだなと思ってあげてください。

そして、SNSが更新されたら「いいね」を押してあげましょう!
喜んでくれること間違いありません。

(2)すぐ「既読」をつけてしまう

『やりとり見返してニヤニヤしてたらまた届いたから即既読になって恥ずかしい……』(26歳/通信)

返信した際、すぐ「既読」がつくことありませんか?
それ、男性があなたとの内容を振り返っていることが多いです。

振り返っている最中にあなたからの返信が届いたため既読になるんですね。
「既読」をつけてもなかなか返信しないのは、恥ずかしさと送りたい気持ちが入り乱れているから。

恥ずかしい思いをしていますが、振り返るほどあなたのことを思っているのです。
静かに待ってあげてくださいね。

(3)1回に送る内容が長い

『言いたいこと多すぎて電話した方が早いかもって思うときあります(笑)』(28歳/販売)

本当はたくさんLINEをしたいけど、たくさんすることによって引かれてしまうこともあるので、ついつい1回に送る内容が長くなってしまいます。
言いたいことは山ほどあるけれど、送る回数を減らすため詰めるだけ詰めてしまうのです。

男性が長文で送ることは大変珍しいこと。
反対に言えば、それほどあなたに真剣というサインになります。

彼の気持ちを汲み取ってあげてくださいね!

(4)ほかの人と連絡をとる

『友達とどうでもいいことでLINEして、好きな子からの返事待ってる時間も紛らわせてます』(25歳/サービス)

これはなかなか気付きにくいサインにはなりますが、ほかの人と連絡をとることで気を紛らわしているパターンになります。

気になる人とのLINEは楽しいですが、待っている間はソワソワ……
その間、ほかの人と連絡をとることでソワソワした気持ちを抑え、落ち着いて気になる人のLINEを待つことができるのです。


男性は女性に比べて、連絡をとることが苦手ですが、その中でも我慢しているパターンもあります。
連絡が遅い=私に気がないと落ち込むのではなく、このようなサインが出ていないか彼の言動を振り返ってみましょう。

(恋愛jp編集部)

診断バナー