些細な行動が彼が喜ぶ彼女の甘え姿になりますが、それが自然にできれば優等生です。
頼りにされてうれしくない男子はいませんから、女子の強みである可愛らしさをフル活用して、行動に移すことは相手も幸せにすることにもつながります。

(1)軽くハグをしてライトなお願いを

お願い事をするときにはぎゅっと抱きしめて、上目遣いでするとキュンときます。
内容は重すぎないこと、ライトなすぐにできる、ハードルの低いお願いであることも大事です。

お財布に痛いおねだりをするのではなく、彼のことを尊重した言い方で甘えると心が揺れます。
誕生日に欲しいものがあるときなどは、まさにこの作戦です。

(2)2人の時には思い切り甘える

周りの人の視線もあるのでいつもは常識ある距離を測りながらも、2人の時間になればストレートに甘えると彼は嬉しいです。
ツンデレはあまり良い印象を与えませんが、女子の素直な気持ちを言葉と態度で示すと、喜ばないはずがありません。

デートの日などはもっと一緒に居たいと、正直に言ってもらえたほうが喜びます。

(3)失敗をしたら我慢しないで泣く

いつも気が強い印象でも女子の心は弱い部分もあり、弱みを見せないのは生きていく上で大事でも、大切な人の前ではその必要がありません。
仕事などで落ち込むこともあれば、何か悲しいことが起きることもあります。

トラブルにあったり元気がないときには、誰かにいてほしいですし聞いてほしいですよね。
そんな時こそ彼の前で泣くことです。

(4)自然に寄りかかったりする

お酒を飲みに行ったら彼の肩に、酔ったふりをしてさりげなくもたれかかったりする、スキンシップは甘え上手な方法です。
普段は恥ずかしがり屋でも、お酒の勢いを借りれば自然にできます。

同様に女性のほうからキラキラした目でキスしてと、キュートにお願いをするのも男性は嬉しいです。
常にリードするのは、男子の役目ではありません。


常に強気でいるよりも2人の時には、自分の気持ちを正直に伝えること、甘え上手な仕草は異性の心をつかんで離しません。
お願いもしてよいですし、スキンシップを自然にとるのもよい方法であり、結果的に話したくない可愛らしさを感じさせます。

(恋愛jp編集部)