男性を虜にさせるイチャイチャを知っていれば、彼からもっと好きになってもらえるはずです。
普段のスキンシップも場所を工夫すれば相手を虜にさせる材料にできるので、上手にイチャつく方法を勉強しておきましょう。

(1)部屋などふたりきりの場所で

王道は部屋などのふたりきりになれる場所だと言えます。
人目があるとベタベタできない男性は多いので、思いっ切りベタベタしたいときは家の中で行うようにしましょう。

キスや抱き締めるなどのイチャイチャを外ですることに抵抗がある男性は非常に多いので、これらのスキンシップはお互いの家の中で行えば、彼も思う存分あなたとイチャつくことができます。

(2)映画館など外出先で隠れて

映画館やカラオケボックスなど、外出先だけれど誰にも見つからずにイチャイチャできる場所もあります。
このような場所でキスをしたりすることは無理だと思う男性が多いですが、手を繋ぐ程度であればオッケーという男性は多いです。

外出先で手を繋いでくれない彼でも、隠れた場所であれば喜んでイチャイチャしてくれることがあります。

(3)ベッドで横になりながら

ベッドで横になるとエッチな雰囲気になってしまうのではないかと思う人もいるかもしれませんが、下心なく横になってベタベタしたい男性は少なくありません。
座っているよりも密着することができたり、リラックスできたりするので、心地良いと感じる男性が多いと言えます。

横になってイチャつくほうが好きな男性は少なくないので、彼に試してみると良いです。

(4)知り合いがいない旅行先で

普段は腕を組んだり手を繋いだりしてくれない彼でも、旅行先であれば開放的な気分になってイチャイチャしてくれる場合があります。
あーんしてデザートを食べさせてあげるなど、普通なら受け入れてくれないことも喜んで受け入れてくれることが少なくないです。

旅先でのベタベタは大歓迎な男性も多いので、旅行中は試してみると良いでしょう。


恋人をもっと虜にしたいと考えるのであれば、ベタベタする場所を工夫しなければなりません。
上手にイチャつく場所を得選ぶことができれば、男性も思う存分スキンシップができるので、心地良く感じやすいと言えます。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条