付き合い始めのころは、好きだよ、愛しているなどの言葉を言ってくれるなど、愛情表現がたくさんあったのに、最近は愛情表現が少なくなってきたと心配する女性も多いものです。
そこで今回は4つの項目で愛され度チェックをしてみましょう。

(1)彼からの優しさが感じられる

男性は多くの場合、好きな女性に対し大切に扱うものです。
デートをしている最中に自分が車道側を歩いたり、上りのエスカレーターでは自分よりも前に立たせるなどと、できるだけ彼女が危険に見舞われないように自然と動いてくれるはずです。

夜遅くなった時に心配したり、体調を気遣ってくれる優しさは、愛情を示しているとも言えます。

(2)自分よりも優先してくれる

彼女のことを大切に思っていれば、お金や時間に費やすことなどに関し、自分よりも優先してくれます。
一人暮らしをしていてそれほどお金に余裕がないのに、自分へのプレゼントなどに使ってくれれば十分に愛されている証拠です。

少しお金がたまったら自分の趣味に使うよりもデートに使ってくれることも、これに該当します。

(3)だめなことをしかってくれる

男性は大切な彼女のわがままはついつい聞いてしまうものですが、駄目なことに対してはしっかりとダメと言ってくれることは、愛されている証拠と言えます。

どうでもよい相手ではないので、自分がしたことに対して自分のことのように叱ってくれるものです。
将来も見据えた付き合いだからこそ、直してほしいところとも言えるでしょう。

(4)将来を見据えた発言がある

現在の関係を一時的なものではなく、ずっと先の将来のことも考えているのであれば、それに伴った発言が出てくることでしょう。
将来こんな家に住みたい、お金の管理はしっかりしたいなどといった言葉が飛び出せば、本気で愛してくれている証拠ともいえます。

さらに結婚や子どもの話題が上がるようであれば、将来のパートナーとして考えていることになります。


交際期間が長くなると特に、彼からの分かりやすい愛情表現はなくなってしまうかもしれません。
しかし大切に思ってくれていれば、様々な行動に表れるものです。

心配になった場合には、これらの愛され度チェックを参考にしてみるとよいでしょう。

(恋愛jp編集部)

診断バナー