長く付き合っていれば、愛情表現も徐々に疎かになっていきますよね。
彼からの愛情を感じず、密かに悩む女性もたくさんいるといいます。

そんな「愛情を感じない」と思う瞬間が増えれば増えるほど、当然カップルとしてマンネリ化は加速していくものです。
そこで今回は、女性が彼からの愛情を感じない瞬間について解説していきたいと思います!

(1)連絡頻度が落ちた

『連絡しなくても離れていかないと思ってんのかな……』(25歳/事務)

まず見ておきたいのは、連絡頻度です。
LINEの返信ペースが遅くなり、既読スルー状態増えると、女性はやはり愛情を感じないと思うものです。

やはり連絡頻度=相手を気にしている度という見方は強いものです。
連絡頻度が落ちれば「最近冷たい」と思われても、確かに仕方はないかもしれません。

(2)デートがワンパターンになった

『最近ワンパターンだから、友達と遊びに行ったほうが楽しいんだけど……』(23歳/販売)

マンネリカップルによくありがちなのが、デートがいつも同じパターンになるケース。
いつも同じような場所にしか出かけず、ただ食事して解散するだけ……

そんなデートばかりでは、さすがに彼女もしびれを切らし、本気で別れようかどうか考え初めてしまうこともあります。

(3)話を流されたとき

『付き合った当時はよく聞いてくれたのにって悲しくなる』(26歳/営業)

彼女は、自分が振った話を彼氏に流されてしまうと、その瞬間にも愛情を感じないと思ってしまうも。

確かに自分の話に真面目に向き合ってくれないのでは、そう感じるのも当然でしょう。
話を流されて適当に相槌を打たれて……彼女はとても虚しい気持ちになってしまいますね。

(4)デートによく遅刻するようになったとき

『気が緩んでるなってガッカリする』(25歳/サービス)

デートにいつも遅刻してくる彼氏を見て、「最近愛情を感じない」と思う女性は多いでしょう。
実際、しっかり彼女のことを大事に思っていれば、デートに頻繁に遅刻なんてしないはずです。

いつも遅刻してやってくる彼氏を見れば、彼女は「私のこともうどうでもいいのかな」なんて感じてしまうでしょう。


マンネリを感じた時期は、お互いの気持ちが冷めてしまうことには注意したいところ。
冷めた気持ちは実際に行動に出て、彼女にも「愛情を感じない」と思われてしまいます。

もし以上のようなことに心当たりがあるなら、早いうちに関係を修復しておきましょう!

(恋愛jp編集部)

診断バナー