モテ女を目指すなら、品の良さは必須!
恋愛だけなら派手な女性でもいいけれど、結婚を意識するなら育ちが良さそうな女性を選ぶもの。

気になる彼に好印象を与えたい時も、育ちの良さは習得しておいたほうが有利。
そこで今回は、男から「育ちがいいと思われる女性」の特徴を紹介していきます。

(1)食事マナー

『一緒に食事をすれば育ちの良さはすぐ分かるよね』(30歳/不動産)

育ちの良い悪いが一番表れやすいのは、食事をしている時。
食事マナーがしっかりしている、キレイな食べ方をする女性は「育ちがいいと思われる女性」。

あまり意識し過ぎると緊張して食事を楽しめないので、ポイントだけ押さえておきましょう。
「いただきます」「ごちそうさま」をきちんと言う、お箸の持ち方に気をつける、残さず食べる、これだけは最低限のマナーですよ。

(2)姿勢

『姿勢がいいだけで好印象になる。品もあるし色っぽいしカッコイイ』(26歳/営業)

姿勢はその人の印象を大きく位置づけるもの。
猫背で下を向いて歩く人は、どうしても暗い印象になりますよね。

また、ヒールを履いて膝が曲がって歩いている人は、美しく見えないもの。
立ち姿や歩き方、座っている姿勢が美しいとそれだけで「育ちがいいと思われる女性」。

背筋を伸ばすことも大事ですが、骨盤を意識すると自然と姿勢が良くなりますよ。

(3)「ありがとう」が言える

『小さなことでもきちんと「ありがとう」と言える女性は、育ちがいいなって感じる』(29歳/コンサル)

お礼がきちんと言える女性は、「育ちがいいと思われる女性」。
言わなくても分かってくれているではなく、きちんと言葉に出して相手に伝えることが大事。

これは、意中の男性だけではなく普段から意識しておくようにしましょう。
小さなことでも手助けしてくれた時は、「ありがとう」と恥ずかしがらずに伝えてみて。

(4)落ち着きがある

『何をしても騒がしい人は品がないし、雑なんだろうなって思う』(33歳/IT)

いつもせかせかして騒がしく落ち着きがない女性に、品の良さを感じられないですよね。
落ち着きがあって、動作や話し方に余裕がある女性が「育ちがいいと思われる女性」。

だからといって、全てをゆっくりにするのとは違います。
心に余裕を持つこと、必要以上に騒がしくしないことを意識してみて。


育ちがいいように見せるには、普段の生活から気をつけておくことが大切。

すぐに身につくことではないので、意識して生活してみましょう。
上品さは色気にも繋がるので、習得して損はありませんよ。

(恋愛jp編集部)