男性と女性のオシャレの価値観は違います。
自分がオシャレだと思っていても、男性からは「ダサいかも…」と思われる可能性があります。

そこで今回は、男性の印象が悪くなる「NGコーデ」4つをご紹介します。
男性モテを気にしている方は、ぜひ参考にしてください!

(1)季節感がない

季節感のないコーデは「なんか違和感…」と思う男性が多いでしょう。
季節の合ってないファッションは、全体的に違和感が出るため、バランスが悪く見えます。

色味や素材などを意識し、季節のトレンド感を出すことで男性も「オシャレだな」と感じてくれるはずです!

(2)清潔感がない

どんなにオシャレな服を着ていても、清潔感がないと「NGコーデ」認定されます。
シワは多いシャツやスカート、毛玉いっぱいなセーターなどは、だらしない印象があり、女子力がないと思われる可能性が。

ファッションは着こなしも大切ですが、洋服の手入れもきちんと行いましょう。

(3)年齢に合っていないコーデ

年齢に合っていないコーデは、男性からイタい目で見られる可能性があります。

フリルが多すぎたり、リボンが大きいファッションなどは子どもっぽく見られるため、大人女子にはオススメできません。
大人のデートコーデは、可愛さだけでなく上品さを意識するのが大切です。

(4)露出が多い

ボディラインが出るコーデやミニスカートなど、露出が多いファッションは注意が必要です。
露出が多いと、男性は目のやり場に困り、どうしたらいいのかと思う人がいます。

男性ウケを狙うには、セクシーさよりも清楚さを意識したコーデの方が、印象は良くなるでしょう。


ファッション1つで、印象を大きく変わります。
好きな彼には、いい印象を持ってもらいたいですよね!
男ウケを意識する場合は、記事を参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)