「もう終わりにしよう」男性が別れを切り出す瞬間とは、どういうタイミングに多いものなのでしょうか。
大体この瞬間だということがわかるなら、十分な心構えも取れそうです。

そんな今回は、男性が彼女に別れを切り出すタイミングについてご紹介いたします。

(1)一つの区切りが付いた時

『今はそんなこと考えられないって言われなさそうなタイミングで』(29歳/広告)

目標に頑張っていることの区切りが一つついた。

彼女が目指していた夢が実現したなど。
区切りついた、キリの良いタイミングです。

爽やかに別れることができます。

また、集中出来ない何かがある状況でもない部分も狙い目です。
「良い機会」と見ている男性も多かったりします。

(2)音信不通気味だった時

『これだけ連絡してないんだからわかるよね』(30歳/IT)

なかなか連絡を取ることがなかった。
むしろ、最後にデートした日にちも忘れた。

音信不通気味のタイミングです。

自然消滅を狙えそうな瞬間でもあります。
気持ちも離れた時期を見込んでの別れ話です。

別れるための心構えも互いに取れていることが多く「わかった」とすんなり別れることができます。

(3)環境が変わる時

『物理的な距離とか超えられない壁は充分な理由でしょ』(28歳/人事)

引越し、転職、遠距離恋愛になってしまう。
大きく環境が変わるタイミングです。

このまま付き合っていく自信がない。

けど、これからどんな未来が待っているんだろうと、明るい予感がする絶妙なタイミングだったりします。
二人の物理的距離が大きく開くほど、綺麗さっぱり別れることができます。

(4)喧嘩が長引いている時

『もう修復不可能だなって』(26歳/金融)

小さな喧嘩はすることはあったけどいつも仲直りしている。

けど、今回の喧嘩は一向に仲直りする気配を感じない。
「もう終わりかな」と感じられる喧嘩をしているタイミングです。

「別れたくない」の一言を聞き出したい気持ちもある。

最終的な仲直りするタイミングだったりします。
互いに寄り添い合う気持ちがないとわかったら、そのまま呆気なく別れてしまうことが多いです。


男性が別れを切り出すタイミングは、転職や引っ越しなど心機一転する出来事があった時に行うことが多いです。
これからも仲良くしていきたい彼がいる方は「男性が別れを切り出すタイミング」に注意していきましょう。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条