あなたの彼氏はとても素敵な人です。

しかし素敵すぎて逆に怪しいと感じることはないですか?
いつも笑顔で、いつもラブラブ。

だけど月に一回しか会ってくれない。
そんなあなたは彼にとって遊びの女かも。

彼にとってあなたが遊びか本命か、この4つの項目をチェックしてみてくださいね。

(1)誕生日は一緒に過ごした?

『誕生日は本命のものなんで』(25歳/企画)

誕生日といえば一年の中でも主要な記念日です。
お互いの誕生日に、特にこれといった用事がないのに一緒にいなかった人は要注意。

誕生日は好きな人と一緒に過ごしたくなりますよね。

まれに家族を大事にしている人もいますが、そうじゃないのに、彼が誕生日をあけてくれないのは、他に一緒に祝う人がいるからかもしれません。
自分が逆の立場なら、付き合っている人とお祝いしたいですよね。

(2) 彼の友達には会った?

『遊びの相手紹介してぼろでたら嫌だし』(30歳/証券)

彼とお付き合いが1年以上あるのに、まだ彼の友達に会わせてもらっていないという人も要注意です。
20歳を過ぎたお付き合いで1年以上になると、どちらも結婚を意識します。

彼がもしあなたを本命だと思っているなら、自分のテリトリーに入ってほしいですよね。
それを嫌がるということはなにかあるということ。

本当はあなたは本命ではないのかもしれません。
友達に会いたいと頼んだ時に、ごまかしてくるようなら危険サインです。

(3) 家の場所を知ってる?

『鉢合わせとかないように……(笑)』(29歳/歯科医)

お付き合いしていると、彼の家の場所は自然と知ることになるはずです。
自分が用事があっていくとこもありますし、彼が家でまったりしたいから来てと言う場合もあります。

家の場所はお付き合いをスムーズにするためにも、本命彼女には教えて当然です。

それを拒む彼は、何か大きな理由があると思います。
部屋が汚いからというなら「一緒に掃除をしてあげる」ということでいいのですが、それすら拒むのは、女性の影があるからかもしれません。

(4) 仕事先を知らせてくれている?

『いろいろめんどうなので教えません』(27歳/企画)

仕事先はいざ緊急時、安否がわからなくなった時に、電話番号だけでも知っておきたいものです。
もちろん押しかけたりするのは論外ですが、彼が何の仕事をしていて、どこに仕事にいっているのかは、彼女なら知りたいですよね。

彼がもし仕事先を教えてくれないのなら、もしかすると最悪家庭がある身だからかも。
本命彼女に仕事先を知られてまずいことはないはずです。


あなたが自分が本命彼女なのかどうか不安に思っているなら、一番いい方法は直接聞くことです。
このときに「言わなくてもわかってるでしょ」という男性はアウト。

うまいことごまかされてズルズルしている時間は女性にはありません。
早く見切りをつけることも重要ですね。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条