仕事などで多忙な彼氏を持つと、ついついわがままな一言をぶつけて彼を困らせてしまいがちですよね。

ですがそこで大事なのは、やはりわがままを言うのではなく、彼を理解する一言で寄り添うことになります。

わがままな彼女は多忙な男性にとって、正直なところ本当にうっとうしい存在でしかないんです。

そこで今回は、忙しい彼に絶対に行ってはいけないNG一言について解説していきたいと思います!

(1)「本当は浮気してるんでしょ」

『毎日忙しくしてるのに、浮気を疑われてガッカリ』(27歳/人事)

彼の多忙な毎日を見て、「実は浮気してる」と疑うのはどう考えてもNGです。

そんなことを言われて気持ちの良い人はいませんし、仕事を頑張っているのに浮気と疑われるのはさすがに彼もショックです。

まさに百年の恋も冷める最悪な一言なので、安易に浮気と決めつけて疑うのは絶対にやめましょう。

(2)「私と仕事どっちが大事なの?」

『こんなこと言われたら一気に冷める』(29歳/営業)

よくある「どっちが大事なの?」という、わざわざ仕事と恋愛を天秤にかけさせる一言。

そもそも仕事と恋愛どっちが大事かという考え方自体がおかしいですし、同じ土俵で比べられるものではありませんよね。

そんな野暮なことを聞いてくる彼女には、正直相当頭に来てしまう男性は多いです。

(3)「休憩時間って暇でしょ?」

『休憩時間は休憩させてよ』(28歳/不動産)

「休憩時間=暇」と勝手に決めつけて、彼に連絡を強要するようなことは絶対にしないようにしましょう。

時間の使い方は人それぞれですし、いろいろと事情や状況もありますよね。

休憩時間や帰宅後=暇と自分の中で勝手に判断して、彼を困らせるような彼女は、男性にとって正直かなりうっとうしい存在です。

(4)「〇〇君ってこんな人だったんだね」

『忙しいのを理解してくれないならもう一緒にいてくれなくていいです』(31歳/経営)

忙しい彼氏に勝手に失望するようなそぶりを見せるのもNGです。

実際忙しくてなかなか恋愛に思うように時間を割くことができないタイミングは、誰にでもあるでしょう。

そんなときに勝手に失望されて嫌味な一言を言われれば、男性は誰だってカチンと来てしまいます。


忙しい彼氏を持ったときこそ、感情的な発言には人一倍気をつけるべきでしょう。

わがままな一言で彼を困惑させないよう、ぜひ気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条