女性の失恋エピソードの中に「あんなに優しかった彼が嘘みたいに態度が冷たくなった」という話があります。

実は、彼だけではなく自分自身にも原因があるのかもしれませんよ。
今回は、彼が「急に冷めちゃう瞬間」を4つご紹介します!

(1)「あれやっておいて」人任せにしがちだと分かった時

『なんでも人任せにしすぎててウンザリする』(27歳/証券)

付き合い立ての頃には見えなかった欠点が分かってくると、彼の気持ちは多少落ち着いてしまいます。

その中でも彼女の無責任さがはっきり分かってしまうと、一気に気持ちが冷めてしまうようです。

たとえばデートプランやレストランの予約を全部人任せにしたり、面倒な作業を避けてしまったり……。

彼と一緒に物事を取り組む姿勢を見せないと、彼はウンザリしてしまうでしょう。

(2)「はいはい好きだよ」真剣に自分のことを好きじゃないと分かった時

『適当にあしらわれてるのを感じるとガッカリする』(29歳/サービス)

どんなにシャイで感情が表に出ない男性でも、大好きな彼女から「好き」と言ってもらえるだけで本当に喜ぶものです。

しかしその「好き」という言葉を軽く扱っていると分かると、彼の気持ちが冷めてしまいます。
よそ見しながら「はいはい好きだよ」と雑に言われてしまうと、「俺のこと好きじゃないんだな」と感じてしまうようです。

(3)「え~やだ~」何事にも難癖をつけてくる

『何にでも文句言われると嫌な気持ちになりますよね』(28歳/不動産)

こだわりが強いのとわがままは紙一重で、彼氏の提案すべてに難癖をつけてくる彼女は一気に冷めてしまいます。

「だったら自分が決めてよ」と言うと、「え~やだ~」と拒否してくる彼女。
自分勝手でわがままな女性とずっと一緒にいたい男性は少ないでしょう。

(4)「う~んよく分かんな~い」一般常識が欠けていた時

『一般常識が欠けてる人はムリですね。ドン引きします』(27歳/営業)

どんなに性格が良くて可愛い彼女でも、必要最低限のモラルや一般常識が欠けていると一気に冷めてしまいます。
TPOに合った服装が分からなかったり、冠婚葬祭のしきたりが何1つ理解していなかったり……。

「懇々と教えていけば良い!」という男性もいるかもしれませんが、大抵はドン引きしてサヨナラしてしまうでしょう。


彼が「急に冷めちゃう瞬間」を4つご紹介しました。

彼からいつまでも愛してもらうには、外見・内面で自分磨きをすることが大事。
普段の自分の行動を見直して、もっと彼への思いやりを持つことを心掛けてくださいね!

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条