女性にとってメイクは毎日するものなので、非常に重要なことと言えます。
しかし、中には知らず知らずのうちに男性がドン引きするようなメイクをしている女性もいるようです。

そこで、男性が嫌な「NGメイク」を4選ご紹介します。

(1)厚塗り

女性の中には、ベース、ファンデーション、パウダーと、厚塗りメイクをする人がいますよね。
しかし、重ね塗りしすぎると厚塗り感が出て、老けて見えることがあるようです。

厚塗りになると透明感がなくなり、不自然になってしまうことも。
そのため、メイクの際には厚塗りにならないよう透明感を意識するよう心がけましょう。

(2)眉毛が太すぎる

最近は太めの眉毛が流行していますが、だからといって眉毛を太く描きすぎると、男っぽい印象を与えてしまいます。
とはいえ、眉毛が細すぎるとヤンキーっぽくなってしまうのでNG。

眉毛は太すぎても細すぎても不自然になってしまいます。
そのため、なるべくナチュラルな眉毛になるよう意識してメイクをすることをおすすめします。

(3)つけまつ毛

以前は流行したことで知られるつけまつ毛ですが、最近はアイメイクはナチュラルなほうが人気が高く、つけまつ毛をしている人はあまり見かけなくなりました。
そのため、いまだにつけまつ毛をしている女性は、時代遅れだと思われることも。

まつ毛を長く見せないならマスカラでも充分かさ増しできるので、つけまつ毛には頼らないようにしましょう。

(4)カラコン

最近は黒目を大きく見せるためにカラコンを使用する女性が多いようです。
しかし、カラコンは不自然な顔になってしまうので、男ウケはイマイチ。

アイメイクはできるだけ必要最低限を心がけると、ナチュラルでかわいい印象を与えることができます。


男性が嫌な「NGメイク」を知ることで、普段の自分のメイクを今一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

男性の99%が密かに思っていた「SEXあるある」3つ ~女性の身体編~