仲の良いカップルには、よくあるのが、「可愛いイタズラ」です。
男性が思わずにやけてしまうような女性のイタズラにはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、男性に聞いた女性の「可愛いイタズラ」についてご紹介します。

(1)知らんふり

『俺の誕生日忘れてるのかなって思ってたら、当日になってサプライズされたのは嬉しかったね』(28歳/建築)

大事な記念日を全く触れずに当日になってサプライズなんて、男性からしたら嬉しいことですよね。
そんなことされたら、忘れられない記念日になって、後々まで楽しめちゃいます。

仮にサプライズが失敗でも、途中でバレた時点で二人とも大笑いしてしまうでしょうから、どっちに転んでも大丈夫と言うわけです。

(2)冗談を言ってウインク

『なんか、ウインクってあまりされることないから、キュンとしちゃいますね』(27歳/製造)

ふざけて、ちょっとした冗談を言うタイミングで、気になっている男性に向かってウインクしたりすれば、突然のことにドキッとしてしまうことでしょう。
ウインク自体が、あまり頻繁に交わされるものではないので、特別感がまた堪らないようです。

怒り口調でなぜかウインクなんて言うのも、意外性があって面白いですよね。

(3)冷たい手でタッチ

『寒い寒いなんて言いながら俺の耳触るのは可愛いんだよね』(29歳/営業)

冬なら冷えた手でタッチするのも、楽しいイタズラのようです。
夏なら冷えたペットボトルが使えますよ。

子どものような無邪気なイタズラに、男性は笑いながら仕返ししてくるかもしれませんね。

(4)テーブルの下でツンツン

『飲み会の時にイタズラっぽく笑いながら足でツンツンされたのは萌えたなぁ』(30歳/人事)

テーブルの下は見ることができないため、ちょっとしたサプライズ的にツンツンするのが効果的です。
とくに、周りの人がいるようなタイミングであれば、二人だけの秘密を共有できてドキドキ感が増すこと間違いなしですよ。

付き合うちょっと手前くらいの男性にすれば、一気に二人の関係が進展するかもしれませんね。


男性に聞いた女性の「可愛いイタズラ」についてご紹介についてご紹介しましたがいかがでしたか?
無邪気に悪戯を仕掛ける女性に対して、思わず笑顔になってしまう事は、相手に対する愛情だったり、特別な感情があったりすることが関係しているようです。

(恋愛jp編集部)

男性の99%が密かに思っていた「SEXあるある」3つ ~女性の身体編~