現在彼氏がいる人もいない人も、恋人がいたら仲良くずっとそばにいたいですよね。
友達カップルで滅多に喧嘩をしない人というのもたまにいます。

どうすればずっとずっとそばにいて、彼氏と喧嘩をしないで済むのでしょうか。
そこには毎日の小さな心がけがありました。

(1) 感情で話さない

『泣いたりするのは絶対ダメ!お互い落ち着いて話し合わないと、ちゃんと解決できない』(27歳/不動産)

女性は怒った時には怒ったとストレートに表現し、嬉しい時には全身で喜びを表現する人が多いです。

しかし話し合いをしなければならないときに、このように感情で話を進めると、話し合いがぐちゃぐちゃになります。
時には冷静に、例えば仕事のように捉えて感情的に話さない工夫も必要です。

(2) 過去のことは流そう

『過去のことを持ち出されても……もう話にならないと、どうでもよくなる』(29歳/SE)

彼と喧嘩していると、過去に怒ったすれ違いや勘違いなど、今とは関係ない怒りが湧いてくる時があります。
初めは小さな喧嘩でも、そういった過去の話をしていると次第に大きな喧嘩になってしまいます。

彼と喧嘩をしないためには、過去のことは過去の事でスッキリきれいに水に流してしまいましょう。
ネチネチした性格の女性は、男性からもうあまり好かれませんよ。

(3) 母の気持ちで

『褒められると伸びるタイプだと理解してもらってるみたいで、よく褒めてくれる』(28歳/公務員)

どうしたって男性の方が少し精神年齢は幼くなります。
いつまでも友達と騒いでばかりいる男性に「もう少し大人になってよ」とイライラすることもあるかもしれません。

しかし関係を長続きさせたいのならあなたが、母の気持ちで男性を見守ることが必要です。
ここで注意なのですが、完全に母親の役割をしてはいけません。

女性であることも意識させつつ、自分の気持ちは母親のようにということです。

(4) 頻繁にスキンシップをはかる

『言葉ではうまく伝えられないこと多いから、スキンシップって大事』(30歳/通信)

彼と喧嘩をする原因は、もしかすると彼があなたが彼のことを好きなのか不安に思っているからかもしれません。
喧嘩をしないカップルはいつでもスキンシップを多めに取っています。

男性から手を握ることは恥ずかしいという人が多い中、女性から手をつないであげるカップルも多いようです。
いつでもスキンシップを忘れずにいましょう。


喧嘩をしないカップルもいつも仲がいいわけではありません。
時には相手に腹が立ったりすることもあるでしょう。

しかしお互い冷静になり、日頃から二人の関係を二人ともがキープさせようと頑張っているのです。
あなた一人が我慢していてもいけないので、彼にも協力を仰ぎましょう。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条