男性は基本的に、溺愛している彼女には「超甘々」です。
絶対に彼女には寂しい思いはさせないでしょうし、わがままなら何でも聞く……とデレデレしてしまう男性も多いでしょう。

そこで今回は、男性が「溺愛彼女にすること」について解説していきたいと思います!

(1)わがままを歓迎してくれる

『大好きな彼女のわがままだったら何でも言うこときけるけどな』(28歳/マスコミ)

彼女を溺愛している彼氏は、彼女のわがままに非常に好意的です。
わがままを言う彼女こそとにかく可愛いと思っているので、つい何でも言うことを聞いてしまうんですね。

そのため彼女をひたすら甘やかして、高価なプレゼントも買い与えてしまう……そんなデレデレな彼氏になってしまうことも多いんだとか。

(2)連絡をマメにしてくれる

『会えないときでも彼女とつながっていたいから』(27歳/金融)

男性は、溺愛彼女にはとにかく連絡をマメにしてくれます。
彼女に寂しい思いをさせたくないと思う心理が強いからでしょう。

連絡不精にはならず、しっかりこまめに連絡をして、会えないときでも彼女に寂しい思いはさせないようにしていきます。

(3)スキンシップが多い

『できればずっとくっついていたいんだよね』(29歳/商社)

たくさんスキンシップをするのも、男性が溺愛彼女にする行動の一つです。
やっぱり大好きな彼女には、男性はつねに触れたいと思うもの。

触れて愛でたい、そんな気持ちが強いからでしょう。
そのため会ったときはすぐにハグやキスをしてくる……そんなデレデレな彼氏になることも多いものです。

(4)すぐに会いに来てくれる

『彼女が求めれば、いつどこにでもすぐに駆けつけるよ』(26歳/経理)

男性は溺愛彼女には、基本的にすぐに会いに行こうとします。
彼女が少しでも不安そうにしていたりつらそうにしていたりしたら、その瞬間は絶対に見逃しません。

自分がしっかり駆けつけることで彼女の不安を取り除こうとするんですね。
そのためたとえ真夜中でも、フットワーク軽く彼女に会いに行こうとする男性も多いものです。


男性は大好きな彼女のことは、つい溺愛して甘々な態度を取ってしまうことが多いんです。
可愛い彼女のことは大好きでたまらない……そんな気持ちが強いのでしょう。

ぜひ彼には愛情をしっかりアピールして、彼の溺愛彼女になることを目指していきましょう!

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条