ラブラブな長続きカップルは、普段から仲良しでいるための心がけを欠かさないもの。
そんな長続きカップルには倦怠期もやってこないので、いつでもラブラブな関係でいられるんです。

そこで今回は、カップルが「ラブラブでいるためにしていること」をご紹介していきます!

(1)不満は伝え合う

『不満を感じたら時間を置かずに伝えたほうがいいよ。ため込むと後々苦労するからね』(29歳/不動産)

ラブラブなカップルは、関係を長く続けていくために、不満を感じたらお互いに伝え合うことが多いです。
本音で語り合う時間をしっかり作って、嫌なことは必ず伝え合うんですね。

その方がストレスのたまらない関係が作れますし、いつまでもラブラブでいられるものです。

(2)喧嘩したらすぐに仲直り

『僕たちは、ケンカしても24時間以内に仲直りするってルールを作ってるよ』(28歳/企画)

ラブラブなカップルは、基本的に喧嘩したらすぐに仲直りするように心がけています。
喧嘩を長期化させることは二人の関係を悪化させるだけ。

そのことをお互いにわかっているので、喧嘩してもすぐに冷静になって話し合いをしようとします。
だからこそ関係が冷えてしまうことはなく、喧嘩してもすぐに仲良しな関係を取り戻せるんですね。

(3)愛情表現は欠かさずに

『どれだけ心で想っていても相手には伝わらないから、言葉や行動が大事だよね』(31歳/金融)

仲の良いカップルがその関係を維持していくためには、やっぱり愛情表現をお互いに欠かさないことが大切です。

相手を褒めること、好きと伝えること、気遣うこと、スキンシップをすることなど……
カップルとして大事な愛情表現はたくさんありますよね。

日々愛情表現があると、お互いに相手から愛されていることを実感できるため、関係維持につながっていきます。

(4)連絡はまめに取り合う

『忙しくてなかなか会えなくても、連絡をこまめに取っているからあまり不安にならないのかも』(26歳/公務員)

やっぱり良い関係を保つなら、疎遠になってしまうことは避けたいですよね。
ラブラブなカップルは、仕事などで忙しいときが続いたとしても、連絡はこまめに取り合っています。

そしてLINEの中でも雰囲気はラブラブで、愛情表現することは欠かさないものです。


ラブラブなカップルがその関係を保っていくためには、しっかりお互いに好きでいるための心がけを実践していく必要があります。
ぜひ「倦怠期って何?」と言えるようなラブラブなカップルを目指して、彼との関係を長続きさせていきましょう!

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条