一緒にいるときも大切ですが、離れている時のLINEもずっとラブラブでいるためには大切ですよね。
彼との距離をもっと縮めたいというあなたのために、今回は男性が思わずニヤついてしまう、日常で使える男受け抜群な甘えLINEを紹介してきます。

(1)「好き」という気持ちを素直に伝える

一番手っ取り早い方法が、好きという気持ちを伝えることです。
両想いになって付き合えたとしても、好きと言われるのは男性にとっても嬉しいことです。

普段面と向かってはなかなか言えないという方も、素直に好きと伝えて彼に甘えるLINEをすることで、彼が早く会いたいと思うきっかけを作る事が出来ます。

(2)「疲れた~」と弱音をもらす

男性は自分のことを頼ってくれるという事だけでも嬉しくなってしまいます。
学校や仕事、バイトで疲れたときは、弱音を素直にもらしてみると自分は甘えられていると男性が感じるので、相談事なども積極的にしてみるのがおすすめです。

いつも一生懸命な彼女が自分に本音を言ってくれたというだけでも、彼がニヤついてしまうこと間違いありません。

(3)「いつもありがとう」と感謝する

ありがとうという言葉を言われて嬉しくない人はいないですよね。
いつも彼と一緒にいてもなかなか感謝の気持ちを伝えられていないという方は、デートの後などに素直に伝えてみると、彼が嬉しいと思うだけでなく、今日のデートは楽しかったんだと思える自信にも繋がります。

彼と会った後に使うのが特におすすめです。

(4)ストレートに「早く会いたい」

なかなか会えていないとき、ストレートに「早く会いたい」と甘えると絶大な効果を発揮してくれます。
彼が次のデートの日を早く決めようと思うきっかけになり、デートの予定が早く決まるかもしれません。

LINEで伝えるのももちろん有効的ですが、電話をしている時にボソッと言うとさらに効果的です。


会っている時間はもちろん、会えない時間も彼との距離を縮めるきっかけは作れます。
いつまでもラブラブな二人でいるためにも、しばらく会えないという時は特に彼が思わずニヤついてしまう甘えLINEを有効活用するのがおすすめです。

(恋愛jp編集部)