片思いをしている男性はついつい女性にある行動を起こしているのです。
その行動を見過ごさなければ彼と両思いかわかるかもしれません!

今回は男性が「本命の子にしてしまう言動」を4つご紹介していきます。

(1)女性の趣味などを聞く

『好きな子の趣味や好みのタイプなど、好きだからこそ色々なことをたくさん知りたい』(31歳/サービス)

女性の趣味や好きなことを聞くのは本命の子にしてしまうことです。
なぜなら、男性は好きな女性のことを良く知りたいと思うからです。

なので、彼からあなたのことをたくさん質問されたら、本命ということでしょう。
「面倒くさい」と思わずにぜひとも彼に話をしてあげましょう。

(2)一緒の時間を過ごしたがる

『少しの時間でも一緒にいたいから、何とかして時間を作って会えるようにする』(28歳/建築)

一緒の時間を過ごしたがるのは、彼の愛情表現です。

男性は好きな人と一緒の時間をできるだけ過ごしたいと思っています。
なので、彼からお誘いをされたら確実にあなたのことを本気で思っているでしょう。

(3)LINE以外の情報を聞いておく

『万が一データが消えても連絡が取れるように電話番号やメールアドレスを聞いておく』(33歳/商社)

LINE以外の情報を聞いておくのは、「LINEが使えなくなっても連絡を取りたい」という思いからです。
GmailでもFacebookでも、他の情報を聞いてくる男性は確実にあなたに気があります。

男性はどうでもよい女性の連絡先はほとんど聞かないからです。
なので、LINEにくわえて他の連絡先を聞きたいと思うのは彼の好意の表れですよ。

(4)自分の友達の輪に招待する

『自分のことも知ってほしいし、周囲にも自分と彼女の関係性を知らしめたいからあえて友達に会わせたりする』(30歳/SE)

自分の友達の輪に招待するのは、「自分のものになってほしい」と思っているからです。
男性が自分の友人や家族に紹介するのは、あなたと何らかの関係があることを周囲に知らしめたいからです。

それがまだ友人という関係であっても、男性は好きな女性にはそのように行動します。
なので、彼が自分のことを友人に紹介してくれたら誇りに思ってくださいね。


男性が片思いのときに本命の女性にする行動はおわかりいただけたでしょうか。
あなたの気になっている彼からこんなことをされていませんでしたか?

しっかりチェックして彼との関係を確立させちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)