優しい女性や心が広くて穏やかな女性は、母性たっぷりで、男性は思わず魅力を感じてしまうものです。
そんな母性あふれる女性に魅力を感じてもらえる男性になれれば、気になる女性も振り向いてくれるかもしれません。

女性は多かれ少なかれ母性を持っているので、母性をくすぐる人はとても魅力的に見えるものです。

そこで今回は、女性の母性本能をくすぐる男性について解説していきたいと思います!

(1)たまに弱い部分を見せる

『ちょっと弱いところみちゃうと、私が元気出させてあげなきゃって思います』(28歳/サービス)

女性はどんなときに母性本能をくすぐられるのかといえば、やはり男性の弱さに触れたときです。
そばにいる男性が、いつになく弱音を吐いてネガティブになっていたら……やっぱりキュンとする女性は多いでしょう。

「彼には私がいないと!」なんて使命感に駆られて、いつの間にか恋してしまう女性も少なくないはずです。

(2)好奇心旺盛

『ちょっと子どもっぽいのにそんなとこがかわいくて♡』(26歳/輸入)

好奇心旺盛な男性は、少々危なっかしく、「見ていられない」的な雰囲気を持つところがあります。
いろいろなことに興味があるからこそ、たくさんのことに軽はずみに首を突っ込もうとするからですね。

そんな危なっかしい男性がそばにいたら、女性はつい自分がそばにいて見守りたくなってしまうものです。

(3)悪い癖が治らないなどのダメ男要素もある

『自分が世話して、もっといい男にしたくなっちゃう感じ……』(29歳/営業)

なんだかんだ女性は、ダメ男的な要素を持つ男性にこそ惹かれてしまう部分があります。
まさに子どもの世話をする感覚で、自分の母性本能が刺激されるからでしょう。

例えばいつまで経っても生活習慣がついだらしくなってしまう……そんなダメ男がそばにいたら、女性は思わず放っておけなくなります。

(4)無邪気な仕草をする

『水族館とか動物園でも「すげー!」って無邪気な笑顔になれる彼に夢中です……』(28歳/インテリア)

女性の母性本能くすぐる男性には、どこか無邪気な雰囲気があります。

子どものように屈託のない笑顔を見せてくれたり、趣味に没頭して時間を忘れてしまったり……
そんな無邪気さに女性は惹かれて、この人と一緒にいたい!と強く感じるようになります。


女性の母性本能をくすぐる男性になれれば、穏やかで包容力たっぷりの女性に気にかけてもらえることは間違いなしですね。
年上女性に抱いていた恋心も、以上のようなポイントを意識すれば叶うチャンスはあるはずです!

(恋愛jp編集部)