LINEには男性の脈が表れます。
好きな人相手のLINEでは、無意識のうちに送る内容が変わるのです。

今回は男性が「好きな子」に送るLINEを解説。
気になる彼からのメッセージをチェックしてみましょう。

(1)即レスで内容も丁寧

『通知が嬉しくてずっと携帯握りしめてますからね』(26歳/サービス)

男性は好きな人相手だと、返信を待って駆け引きすることができません。
既読がついたらすぐに返信してしまいます。

そして、返信は早いのに、送るメッセージの内容はとても丁寧。
ここで内容が雑だと、単純に考えずに返信しているため、逆に脈ナシといえます。

(2)異性のタイプを聞く

『俺とタイプ違ったら近づけたりね(笑)』(27歳/飲食)

異性のタイプを聞かれたら、それは気になっている証拠。
何とも思っていない女性の好みを、わざわざ聞きたいとは思いません。

質問することで、女性に意識させようとするアプローチの可能性もあります。
この内容のLINEが来たら、相手は恋愛モードに入っていると認識してOKでしょう。

(3)何気ない会話に付き合ってくれる

『道でみかけた猫の話題とかほのぼのしていいじゃん』(29歳/証券)

好きな子とのLINEならどんな話題でも楽しいもの。
できれば、彼女の何気ない日常生活の話題などに寄り添い、存在を実感したいと感じます。

何気ない会話に楽しそうに付き合ってくれるなら、それは脈アリと思われます。
彼氏彼女のような会話が成立しているなら、交際した後の未来も想像しやすいですね。

(4)女性の状態を気にかける

『たまたま飲み会とか知ったあと、帰れたか気になりますね』(31歳/建築)

「元気にしてる?」「風邪流行ってるけど大丈夫?」「無事に家まで帰れた?」
こうした女性の状態を気にかけるLINEは、愛情が溢れ出ている証拠です。

ちょっと心配性に感じても、それは女性との繋がりを保ちたいから。

しっかりと感謝を伝えつつ、男性の状態についても質問を返してみましょう。
そうすることで、男性は女性からの愛情も感じて安心します。


男性は基本的にLINEが雑でマメではありません。
今回ご紹介したのはどれも、本来の男性が持つ特徴と真逆といえます。

真逆な対応なのは、恋愛感情が彼の行動力を高めてくれているから。
男性が積極的な時は恋愛感情が高まっているため、女性からも応えて交際へと繋げましょう。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条