露出が多ければ多いほど、男性を喜ばせると思っている人はいませんか?
それは大きな誤解です!

見えすぎてるせいで「下品だ!」と思われていることもあります。
今回は、男が逆セクハラだと思うファッションを4つご紹介しますので、見せすぎには注意してくださいね!

(1)胸の谷間が見えるトップス

『もうそこ見ないようにするためには顔も見れない……』(29歳/輸入)

胸元が開きすぎて胸の谷間が見えるトップスを着ている人、たまにいますよね。
男性が喜ぶと思っているかもしれませんが、実は目のやり場に困っているようです。

やりすぎ感があるファッションは、逆セクハラだと思われてしまうかもしれませんね。

(2)しゃがむとお尻がのぞくローライズデニム

『パンツもみえてるし、ひどい人は割れ目も……どうにかしてよ』(31歳/商社)

ローライズデニムを履いた人がしゃがむと、背中が出てしまうことがあります。
背中が見えるだけならまだマシなのですが…パンツが見えている人も。

さらに本人は気づいていないかもしれませんが、お尻までのぞいている人も!
お尻好きな男性は多いですが、ローライズデニムからのぞいたお尻は全然セクシーではなく、男性をげんなりさせてしまいます。

(3)ニキビや産毛が目立つのに……背中開きトップス

『ちょっと夢が壊れるので、隠してほしい』(26歳/証券)

背中が大きく開いた背中開きトップスは男性をドキッとさせそうですが、背中のお手入れをせずに着ると、あまりセクシーではありません。
背中はニキビができやすいですし、産毛が濃い人もいます。

お手入れしていない背中は「露出しないで」と男性に思われてしまいますよ。

(4)下着が見えそうな超ミニスカート

『ミニ履いてる人に限って足組んでるでしょ?あれはセクハラ』(30歳/公務員)

座ったときに下着が見えそうな超ミニスカートも男性に逆セクハラだと思われてしまいます。
脚を露出しておいて、男性がつい見てしまうと「ジロジロ見ないで」という顔をされては男性も困ってしまうでしょう。

女性のきれいな脚を見ると興奮する男性もいますが、露出しすぎると上品さが失われてしまうので注意しましょうね。


露出が多いファッションのせいで印象が悪くなることもあります。
逆セクハラと思われないように、見せすぎには注意してくださいね。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条