気温の落差がある春には、黒スキニーが大活躍。

今回は、2020年のトレンドを踏まえて、黒スキニーの「春の着こなし術」をまとめてみました。
オシャレな春コーデにシフトチェンジして、今年らしい季節感を楽しみましょう。

(1)ロング白シャツ×ニット

『ニットから少し白シャツの裾が見えるとこなれているなと思うね』(25歳/販売)

ロングの白シャツに、短めの丈のニットを重ねて、ニットの下にあえて出した半端丈を楽しみましょう。

このトップスの合わせ方は、ボトムスが黒スキニーだからこそ、スッキリとしてカッコよく見えます。
2020年のトレンドを意識するなら、ベージュ系のニットを選ぶことがおすすめです。

(2)ホワイトパーカー×トレンチコート

『トレンチコートに白パーカーと黒スキニーの組み合わせは鉄板で可愛い!』(30歳/広報)

2020年はホワイトカラーがトレンドです。
そのため、定番ともいえるホワイトパーカーとトレンチコートのコーデでキメましょう。

足元はスニーカーなどのラフなアイテムで揃えるのがベター。
トレンチコートを綺麗めに着こなしすぎず、カジュアルに取り入れるのがポイントです。

(3)シャツワンピース

『シャツワンピースと合わせることでカジュアルすぎずキレイ目になって女性らしいよね』(29歳/マーケティング)

スキニーパンツをタイツやレギンスのように着用するスタイルが、2019年に流行りました。
この着こなしは2020年春も続きます。

特におすすめしたいのが、シャツワンピースとの組み合わせ。
ベージュやブラウン系のワンピースをセレクトして、黒スキニーと合わせましょう。

(4)トレンドカラートップス

『ベージュやグリーンなどの今季のトレンドカラーと合わせていると、最新トレンドも抑えていてオシャレだと思うよ』(34歳/美容師)

2020年は自然を連想させるようなブルーやグリーンがトレンドカラーです。
黒スキニーのベーシックな色・形は、こうしたカラーとも合わせやすくて相性抜群。

同じく自然を連想させるリネンなどの素材がトレンドなので、アウターに自然素材のテイストを取り入れてみましょう。
トレンドカラーのベージュが組み合わせやすくておすすめです。


黒スキニーは定番アイテムだからこそ、流行を意識した時にも大活躍します。
また、どんなトップス・アウター・シューズとも合わせられるから、困った時には大助かり。

春のワードローブに、お気に入りの黒スキニーを1着揃えて、たくさん着まわしてみましょう。

(恋愛jp編集部)