トレンドを取り入れたからといってオシャレさんになれるわけではありません。
男性から「何かダサいんだよな……」と思われる人は、何を改善したらいいのでしょう?

今回は、男がドン引くダサファッションを4つご紹介します。
鏡を見たとき、「何かおかしいな……」と思うことがある人は、当てはまるものがないかチェックしてくださいね!

(1)服のサイズが小さい

『服のサイズが明らかに小さくてダサく見える』(28歳/営業)

服がピチピチで明らかに小さいサイズの服を着ていると、男性に「ダサいな」と思われてしまいますよ。

はちきれそうなタイトスカート、ボタンを閉めると窮屈そうなジャケットでは、どうしてもダサく見えてしまいます。
服を買うときは試着して、自分のサイズに合うものを選びましょう。

(2)柄×柄のコーデ

『柄に柄を合わせてるとごちゃごちゃしててダサい』(27歳/広報)

トップスもボトムスも柄物を選ぶと、ゴチャゴチャした印象になってしまいます。
何だか見ていて落ち着かない……そんなコーデになると、ダサいと思われてしまうでしょう。

トップスが柄物ならボトムスは無地というように、バランスを取ることをオススメします。

(3)年不相応で可愛すぎる

『年齢に合ってない服装はダサいよ……』(29歳/建築)

自分は実年齢より若く見えると思っていても、周りはそうは思っていない可能性があります。
年齢を考えずにいつまでも可愛いファッションが好きだと、「若作りしてダサい」と思われてしまうこともあるでしょう。

ピンクなどのパステルカラー、リボンやフリル、大きなハート柄など、可愛すぎるファッションは注意が必要です。
ある程度の年齢になると、落ち着いたシンプルなファッションの方が若々しくて素敵に見えますよ。

(4)TPOを無視している

『TPOを無視してるのはかなりダサいです』(28歳/IT)

TPOを無視したファッションも男性にドン引きされてしまいます。

職場に露出が多い服を着て来たり、レストランにカジュアルすぎる服で来たりすると、TPOがわからないダサい人だと思われてしまうでしょう。
たとえオシャレな服でも、その場に合っていなければダサファッションになってしまいます。


ダサファッションだと内面までだらしない人だと思われかねません。
ご紹介したダサファッションに心当たりがあれば、改善を試みてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条