この間まで仲が良さそうだったのに、いつの間にか破局しているカップルがいます。
長続きするカップルとすぐ破局するカップルには、どこかに必ずその差があるものです。
すぐ破局するカップルとの差を知って彼と仲良くなりましょう。

(1)適度な距離を作って束縛しない

すぐ破局するカップルに多いのは、お互いに相手の愛情をやたらと確かめたがるところです。
相手のことを知りたがり、束縛してしまうこともあります。
しかし、長続きするカップルは相手のことを尊重し、すべてを知るのではなく相手と適度な距離を取っているのです。

付き合いたてのときは相手と常に一緒にいた、と感じるのは当たり前かもしれませんが、そこはぐっと我慢をして少し会わない時間を取るのも必要です。

(2)ラインやメールでしょっちゅうやり取りをしない

すぐに破局するカップルは相手がその日何をしていたのか、相手の時間も知ろうとし、ラインやメールなどのやり取りがやたら長くなってしまうものです。

しかし、長続きするカップルは相手には相手の時間があるし、先にも書いたようにすべてを知って相手の自由時間を壊してしまわないように気をつけています。

(3)相手の何気ない行動にしっかりと感謝の気持ちを持つ

相手が何かをしてもお礼を言わないなんて、それはよくありません。

すぐ破局するカップルで多いのは、相手が何かをしても感謝の気持ちをもたずにそれが当たり前だと感じてしまうことです。
お互いにもともとは他人なのですから、たとえ付き合っていても感謝の気持ちを忘れてはいけません。

長続きするカップルは相手の何気ない行動にも感謝の気持ちを伝えます。

(4)相手に過度に期待しすぎない

すぐに破局するカップルで多いのが、相手に求めることが多すぎるといったものです。
お互いに相手が自分のために何かをしてくれることを期待してしまっては疲れてしまいます。

夢見がちな行動や相手が何かをしてくれるという期待を持ちすぎると負担になってしまうこともあります。
長続きするカップルは、相手に過度に期待するようなことはなくお互いが出来ることをしているのです。


すぐ破局するカップルと長続きするカップルでは何か差があるはず、というものですが、長く付き合っていく相手だからこそ相手の考えや行動を制限してしまうのはよくありません。
相手にも自分にもしっかりと個があることを理解し、尊重し合うことが大切です。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。