モテる女性はLINEで男性をキュンとさせることができるようです。
彼との距離を縮めたい人にとって、LINEの返信術は気になりますよね。

そこで、「モテ女子のLINEの返信術」を4つご紹介します。

(1)相手の趣味に合わせたスタンプ

『自分の好きなキャラのスタンプが送られてくるとテンションが上がるし、それをきっかけに話も広がる』(25歳/企画)

スタンプはLINEを盛り上げるために重要な役割を果たします。

モテる女性はただ可愛いだけのスタンプではなく、男性の趣味に合わせたスタンプを使うことがあるようです。
男性の好きな漫画のスタンプや絵文字を使うと、親近感を持たれるのでおすすめ。

意中の男性の趣味を事前にリサーチすることで、スタンプで距離を縮めてみてはいかがでしょうか。

(2)好意をアピール

『「○○くんとのLINE楽しいな♡」など送られてくるとキュンとするし、意識する』(27歳/営業)

モテる女性はLINEの返信で好意をアピールする傾向にあります。
「もっと話したかったよぉ」などのLINEは、好意をアピールすることにつながります。

とはいえ、ハートマークなどを使うとあざとい印象を与えてしまうことも。

好意をアピールする際には、あざとさが出ないよう注目しましょう。

(3)共感する

『自分の話をしっかりと聞いて共感してくれると「いいな」と思う』(32歳/マーケティング)

男性から長文の相談LINEが来たとき、反対の意見を返信してしまうのはNG。
男性は悩んでいるときに共感してくれる女性に惹かれる傾向にあります。

下手にアドバイスすると上から目線になってしまうことも。

そのため、男性からの相談のLINEには理解して共感することで、距離をぐっとちぢめることにつながります。

(4)特別感をアピール

『「○○くんにしか話せない」など特別感を出されると「もしかして?」とドキドキする』(29歳/商社)

男性は女性から特別な存在だと思われると喜ぶ傾向にあります。
LINEでデートに誘われた際には、「〇〇くんと行ってみたかったんだよね!」などと返信するのがおすすめ。

そうすることで、特別な存在であることをアピールしちゃいましょう。


「モテ女子のLINEの返信術」を参考に、意中の彼との距離を縮めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条