長く交際してきたカップルにとって、倦怠期は必ずと言って良いほど訪れます。
倦怠期を乗り越えるにはどうしたいいのか、悩む人も少なくありません。
ここでは倦怠期も吹っ飛ぶくらい強烈だった、彼女の言動について4つご紹介します。

(1)大胆なイメチェンをした

カップルがマンネリする原因の一つに、変化が感じられないということが挙げられます。
転職や引っ越しなど大きな変化は大変ですが、身近にあるものを少し変えるだけでも効果があります。
女性は髪型によって随分印象が異なります。

ロングヘアをバッサリ切ってショートにした彼女がいて、それがまたすごく似合っていました。
彼氏はより美しくなった彼女に惚れ直し、新鮮な気持ちでつきあいを再開しています。
髪の色やメイクを変えるというのも大胆なイメチェンにつながります。

(2)毎日がイキイキして楽しそうにしている

当たり前のような存在でいる彼女が、実はモテモテだったと聞いたら、パートナーは焦りを感じる傾向にあります。
もしかしたら他の男性に奪われてしまうかもという不安が出てくるからです。
彼氏に依存せず、仕事に夢中になったり、趣味に情熱を注ぎこむ女性は輝いています。

これまで彼氏を優先してきた女性ならなおさらでしょう。
自分の時間を楽しむことは大きなイメチェンにつながりますが、これも相手が自分に対して見直す大きなきっかけとなります。

(3)恋の駆け引きがうまくなった

いつも同じように優しく接していると、男性はそれに甘えてしまい、新鮮味を感じなくなってしまいます。
相手に対する対応にメリハリを付けることで、男性の脳を刺激し倦怠期を乗り越えることができるでしょう。

例えばメールでの会話はそっけないけれど、会った時は嬉しいと言う態度を取る。
これだけでも十分効果はあります。
慣れた相手に対して恋の駆け引きは、と思うかもしれませんが、マンネリになった相手だからこそ効果があります。

(4)2人で共通の趣味を発見した

何か新しいことを始めることは新しい発見や喜びがあり、とても刺激的です。
相手と一緒に楽しみや共通の趣味を見つけると、2人の間の会話も盛り上がり、絆も深くなります。

彼氏が興味を持ちそうなことをいろいろと持ちかけて、その中から見つけていくのが効果的です。
2人で未体験のことに挑戦することは、マンネリ化した2人の関係に潤いをもたらしてくれるでしょう。


倦怠期を乗り越えた、彼女の言動についていくつか見てきました。
マンネリしてきたと感じているということは、倦怠期の入り口ですので、何かを始めたり変えたりする時期と言えます。
紹介した言動を参考にしながら、彼女と楽しく倦怠期を乗り越えて下さい。

(恋愛jp編集部)