交際している男女が別れるきっかけは、突然発生した事件のこともあれば、前々から感じていた不満の積み重ねということもあります。
もしかしたら彼氏にずっと我慢させているかもしれない、彼女側のNG言動には一体どのようなものがあるでしょうか。

(1)いつまでも自分の話ばかりしている

意外と気づいていない彼女のNG言動として、自分の話ばかりしているということがあります。
特に仕事が忙しい男性からしてみれば、やっと時間をやりくりして会ったのにこちらの話は聞いてくれず、長々と喋り続けられるとがっかりすることでしょう。

別れ話を切り出される前に、今日のデートを振り返ってみましょう。

(2)いつも何か見返りを求めている

デートのときに彼女がお弁当を作ってくれたり、自分のためにお店を予約しておいてくれたりすると彼氏としては嬉しいものです。
しかし、その気持ちを台無しにしてしまうNG言動があります。

それは、「この前これをしてあげたんだから」という見返りを求める態度です。
自分がやってあげたことに対して常に何かお返しがあると思い込んでいるようだと、いずれ愛想を尽かされるかもしれません。

(3)他人の彼氏の自慢をする

2人で会っているときに、彼氏が別の女性の話をし始めたらどう思うでしょうか。
きっと面白くないでしょう。
それと同じように、友達や姉妹が交際している彼氏の自慢を聞かされると男性は面白くありません。

そんなにその彼氏が良ければその人と付き合えば良いだろう、といった反発を生むばかりです。
2人でデートしているときは、できるだけ他の男性の話はしないのが無難です。

(4)内緒で他のグループと合コンしている

彼氏が知らない友達がいて、その人たちと遊ぶことは当然あるでしょう。
しかし、それが深夜にまでおよぶような合コンだったりすると話は別です。
さらにその合コンに参加したことを彼氏に話さなかったりすると、浮気しはじめているのかと疑われても仕方ないでしょう。

自分以外の誰ともお酒を飲んでは駄目というほど束縛する男性もいないので、合コンに参加したらできるだけ早く連絡しておくのがベストです。


これぐらいだったら良いだろう、という気の緩みからだんだんNG言動がひどくなると、少しずつ男心というものは離れていきます。
あまり神経質になる必要はありませんが、常に彼氏の気持ちになって行動することが交際を長続きさせるコツです。

(恋愛jp編集部)