大好きな彼との初デート。
男の人を虜にしてしまう女性のモテ仕草はどんな仕草でしょうか。

わざとらしいと引かれてしまいますが、さりげなく使えれば可愛いと思ってもらえます。
自然に振舞うには難しい仕草もありますが無理なくできる仕草もあります。

(1)鉄板ともいえるボディタッチ

彼氏彼女ではない場合、初デートで手をつなぐのはハードルが高いでしょう。
可能であれば人が多いテーマパークや、電車の中のような密着できる空間に行くと自然に触れあえることができます。

はぐれそうになったら、彼の袖口を掴むのも良いでしょう。
そのまま手をつなげるかもしれません。

あくまで自然にがモテ仕草のルールです。

(2)女性の笑顔に男性は安心

初デートは女性だけでなく男性も緊張しています。
彼女が笑顔で喜んでくれたら、今日、デートして良かったと思ってもらえるでしょう。

ただし大口をあけて笑うとオバサンっぽく思われてしまう可能性もあります。
満面の笑みは「あなたと一緒にいると楽しいですよ」というサイン。

普段から鏡に向かって、一番素敵な笑顔になれるよう練習して下さい。
彼の前で自然に笑えるでしょう。

笑顔だけでなく、困った表情や残念そうな表情、疑問符を浮かべた表情を使って、彼にあなたの気持ちを分かりやすく伝えてあげて下さい。

(3)食事をする時はおいしそうに

初デートでは食事をする場面もあります。
おいしそうに食べるようにすれば彼もキュンとするでしょう。

一日に数回訪れる食事の時間、あなたと一緒に食事ができて嬉しい、楽しいというサインを送って下さい。
彼があなたと一緒に食べると楽しいと思ったらしめたものです。

飲み物を飲むときに、さりげなくカップを両手で持って飲んで下さい。
ちらっと上目遣いで彼を見ても良いかもしれません。

無理にモテ仕草を入れず、ただおいしそうにして彼との食事を楽しみましょう。

(4)挨拶はきちんとしましょう

社会人として常識ともいえる挨拶は男性に好印象を与えます。
この時あなたの表情が笑顔なら、彼の気持ちもほころぶでしょう。

さらに初デートで別れる時、楽しかったことと感謝の気持ち、ありがとうを彼に伝えましょう。
初デートですからアクシデントもあるかもしれません。

ですが彼と一緒にいられて嬉しかったことを伝えてく下さい。
別れ際に慌てていて、言えなかったならメールやラインを送ります。

もしくは次の日に会った時に伝えましょう。
面と向かって言うなら、恥ずかしそうに笑顔で伝えて下さい。


モテ仕草が男性を虜にするわけではありません。
ですが相手と一緒にいて楽しい、嬉しい、好きですよという気持ちを表現できます。

女性らしい仕草や自分への好意を感じて、彼の心があなたに向かうかもしれません。
無理はせずこれならできるというモテ仕草を取り入れて下さい。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。