好きな人と恋人同士になったら、ずっとラブラブな関係でいたいですよね。
でも、誰もがそんなラブラブな関係を続けられるわけではないというのが現実です。
そこで、血液型別にラブラブな関係が続きやすいランキングをご紹介します。
ワンポイントアドバイスも紹介しますので、参考にしてくださいね。

4位:B型

B型は、とても活発で楽しいことが大好きな性格です。
その為、ロマンチックな雰囲気よりもワクワクすることや、楽しいことを好む人が多くいます。
ラブラブな関係が嫌いなわけではありません。
でも、ちょっと飽きっぽいので、そのような関係が長く続いてしまうと飽きてしまうのです。

二人っきりで過ごす時と、大勢の人たちと賑やかに過ごす時を交互に作りましょう。
すると、二人の関係にメリハリが出てラブラブな関係も長続きします。

3位:AB型

AB型は、なかなか自分のことを積極的に表現しないという性格の持ち主です。
恋人同士の関係になっても変わることがないので、あまり好きという気持ちが前面に出てきません。
恋人がロマンチックな雰囲気を作ろうとすると、返って反発してしまうなんてこともあるでしょう。
プライドが高いという一面も持っているので、素直に嬉しさが表現できないのです。

できるだけ二人っきりになる時間を多く持ちましょう。
すると、ラブラブな雰囲気にも慣れて素直な自分を見せることもできるようになります。

2位:O型

O型は、みんなから愛される人気者で、いつも大勢の人たちに囲まれています。
その為、二人っきりになるということ自体が少ない傾向にあります。
本人はラブラブな関係が嫌いではありません。
むしろ、そのような関係でありたいという思いが強いのですが、周りがそれを許してくれないのです。

メリハリをつけた付き合いをするようにしましょう。
大勢で賑やかにする時はそのように接し、二人きりで過ごす時には完全に二人っきりになりましょう。
すると、ラブラブな関係が長続きします。

1位:A型

A型は、恋人に徹底的に尽くすタイプです。
恋人が望んでいることをすかさず察知して行動することができるので、とても大切にされます。
好きな人にとことん尽くされて嫌な気持ちになる人はいません。

尽くせば尽くすほど、愛され度が増してラブラブな関係が長続きするでしょう。
ただし、尽くしすぎると相手が「重い」と感じることもあります。
尽くしすぎないように、静かに見守るという態度も大切にしましょう。


好きな人と両思いになったら、できるだけラブラブな関係を長続きさせたいですよね。
その為には、それぞれの性格に合わせた努力が必要です。
ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にして、ラブラブな関係を長続きさせてください。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。