7位 ふたご座

ふたご座さんはオンとオフのメリハリをつけることができるので、仕事に夢中になっていても、恋愛もうまくいかせることができます。
ですから、仕事一筋になるわけではなさそうです。
気持ちの切り替えが早いので、デートの後にすぐに仕事モードに切り替えることができますし、仕事の後にすぐに恋愛モードになることができるようです。
ただ、熱しやすく冷めやすいのが難点で、仕事も恋愛も長続きしにくいかもしれません。
裏を返せば、それだけ仕事や恋愛に短期間の間に情熱を注げるということ。
メリハリをきかせて、人生を謳歌していくのがふたご座さんです。

6位 てんびん座

てんびん座さんは仕事とプライベートのバランスを取るのがとても上手です。
仕事が忙しくても、仕事だけになってしまうことはまずありません。
プライベートもうまく充実させることができます。
ですから、仕事一筋になってしまうことはありません。
仕事とプライベート、どちらを優先させるかは時と場合によって違いますが、どちらも充実させたいと考えているのがてんびん座さんなのです。
てんびん座さんはオンとオフの切り替えが上手なので、仕事や恋愛のどちらかで頭がいっぱいになってしまうなんてこともないのです。

5位 いて座

いて座さんはその時に自分が夢中になっていることにエネルギーを注ぎたいと考えています。
仕事なら仕事、恋愛なら恋愛に全エネルギーを注ぎたいのです。
ですから、仕事にエネルギーを注ぎたいときに、彼から束縛をされたり、干渉されたりすると、迷うことなく別れを切り出します。
仕事にエネルギーを注いでいるときにいて座さんはまさに仕事一筋と言っていいでしょう。
情熱的ないて座さんは仕事と恋愛のバランスを取ろうという考えは持ち合わせていないところがあります。
仕事を最優先しているときのいて座さんの彼は寂しい思いをしそうですね。


いかがでしたでしょうか。
恋愛を優先しがちなあなたも、仕事を優先しがちなあなたもうまくバランスをとれるといいですね。
今回の記事を参考に仕事と恋愛のどちらとも充実させていきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。