いまや連絡手段としてなくてはならない存在となったLINEですが、日頃のやり取りから秒で別れるカップルか長く続くカップルなのかを判断することができます。
二人の行く末が気になる人は、日頃のやり取りを振り返ってみるの効果的です。

(1)彼氏のことを悪くいうと別れることになってしまう

付き合いが長くなってくると、それまで言い辛かったことも言えるようになってしまいます。
特にLINEは直接相手と対峙をするわけではありませんから、ついつい彼氏のことを悪く言ってしまうことも少なくありません。

時々であればそれも悪くありませんが、あまり頻繁だと彼氏も嫌気がさして別れることを考えてしまいます。

(2)彼氏が大切な気持ちを伝えると長く続く

彼氏のことを好きだという気持ちは態度で示しているから、言わなくてもわかると思ってしまいがちです。

たしかにそれも間違ってはいませんが、男性の心理からすれば言葉にして大切な人であることを伝えてもらえると嬉しいものです。
LINEでも時には彼氏のことを大事だという気持ちを伝えておけば、長く続きます。

(3)重たすぎると引かれてしまう

付き合っていると相手の気持ちがわからなくなり、言葉で示して欲しい時もありますよね。
時には彼氏に愛情を確認するのも長く付き合うために必要なことではありますが、それが頻繁だとうんざりしてしまいます。

毎日のようにLINEで気持ちの確認を迫り重たい女だと思われてしまうと、破局は目の前です。

(4)相手の短所も愛せると伝える

人は誰も自分の弱いところというのを持っていて、それを悩みに感じているものです。
そのような部分も愛すことができるとLINEを送れば、男性からしたらこれほど嬉しいことはありません。

駄目な部分を指摘されるよりも、それも含めて好きだという気持ちを伝えることができるカップルは長続きします。


些細なやり取りからカップルは秒で別れることになったり、長続きをしたりするものです。
いつまでも中の良い恋人同士でいたいと思うのであれば、このような些細なLINEのやり取りにも注意するようにしてみましょう。

(恋愛jp編集部)