健気で謙虚な女子よりも、意外と小悪魔な女子の方がモテることもあります。
男心をくすぐる小悪魔的なLINEを送れば、意中の彼や付き合っているカップルのドキドキ度も高まるかもしれません。

会いたくなるようなLINEを送ってみましょう。

(1)寝落ちするのは会いたくなる気持ちを大きくさせるのに効果的

LINEは普通のメールよりもだらだらしがちですし、男性も面倒に感じてしまう事があります。
文章を読んだり書いたりするのは女性より苦手な方も多いことも関係しています。

そこで効果的なのが寝落ちしてしまってLINEが終わる事です。
小悪魔的女子は、眠いのに我慢したりせずマイペースですが、そういったところにくすぐられることもあります。

(2)長ったらしくない文章は男心もうまくくすぐられる

女性の多くは思っている事をすべて文章にしてしまいがちです。
そんな時、小悪魔女子のLINEを見てみますと、簡潔な文章でほかの女子とはちょっと違います。

短文でスタンプで終了となれば、男性はほかの女の子と違いを感じるものですし、かえって分かりやすく効果的です。
相手の事を気にする言葉もいれつつ短文がポイントです。

(3)最初は敬語から始まり、慣れてきたらタメ語

小悪魔ちゃんは、最初は敬語から始まることが多いです。
年上や年下に関係なく、ある程度の関係が築けてからタメ語になりますし、それがギャップを感じさせるコツです。

礼儀正しいけれど、自分との関係が進展したから言葉遣いも変わったんだと男心がくすぐられることで、会いたくなる気持ちも増大するでしょう。

(4)返信が遅い時があるのは小悪魔の定義

気になる相手だとLINEは常に即返信してしまいがちです。
それは男女共通することかもしれませんが、敢えて返信を遅らせる事で相手はあれ?と思うこともあるでしょう。

それが小悪魔テクニックの一つですし、ちょっとした不安を覚えさせる事で会いたくなる気持ちも膨らむものです。
常に自分から送るのではなく、相手から送ってくるのを待つのもポイントです。


様々な小悪魔的テクニックが有りますが、簡単に実行できるもの4つを上げてみました。
男性は意外と単純ですが、LINEをうまく使って会いたいという気持ちを男性の方から感じさせるように仕向けてみるのもお勧めです。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。