男性がびっくりしてしまう女性の言葉遣いにはいくつかの種類があります。
しかし男性は女性に対して夢見がちな生き物なので上品であればあるほど評価が高くなります。

言葉遣いで育ちがわかると言いますので、出来る範囲で気を付けましょう。

(1)ギャルのような言葉遣い

見た目が派手な女性でも、実は言葉遣いがきれいだったりすると男性はその意外性に安全にハートをつかまれてしまうものです。

逆に、おしとやかそうに見えるのにギャルのような言葉遣いだった場合は、その逆で幻滅されてしまうことがあります。
決してお洒落っぽくは映らないので、今すぐ直すのがお勧めです。

(2)男性のような言葉遣い

相手のことをお前というのは男性にはよくあることですが、女性でもたまにそういう言葉遣いをする人が居るので注意しましょう。

ボーイッシュと品性がないのは全く異なりますので、これまでに勘違いしている人が居るなら気を付けて気をつけすぎることはないので、奇麗な日本語を学んで今日から実践するのがモテるポイントです。

(3)怒ったら急に不良のようになる

普段猫をかぶっている人に多いのがこのタイプで、喧嘩をすると急に不良のようになる人は、男性は意外とそういう部分には敏感で幻滅されてしまうことがあるので注意しましょう。

喧嘩をしたり怒った時にこそ人間性があらわれるものですので、そういうときには一呼吸おいていつもより冷静に話すとぼろが出ません。

(4)見下すような話し方

スペックが高い女性に多いですが、見下すような話し方や高圧的な態度をとっているところをみられるとポイントが下がるので注意が必要です。

彼に対してだけでなく、お店や友達などに荒々しい言葉遣いで罵倒するような態度をしていると、幻滅されることもあります。
いつでも女性らしく、一歩引いているくらいがちょうど良いです。


男性は、女性に夢を持っているのでおしとやかで配慮できる存在であってほしいと思っているものです。
言葉遣いが主人公のような自分勝手で高圧的な態度の女性は、男性が萎縮してしまいますし気持ちも離れるので気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)