自分が都合のいい女なのか否か、それがメジャーな連絡ツールのLINEのやり取りでわかってしまうのは怖いですか。

いえ、それでは素敵な恋愛ができませんし後で辛いだけです。
ここでは、彼の送ってくる内容で心の中をのぞいいきます。

(1)急な誘いは要注意です

「今から会える」や「今日泊めてくれないかな」というような急なLINEがあったら貴方は嬉しいですか。
この裏側には、急に予定が空いてしまったから暇つぶしだったり予定の帰る足がないとか男性側の自己都合の可能性が高いです。

また、もし断られても都合のいい女というだけだから傷つかないので誘いやすいし、相手の都合なんてお構いなしなのです。

(2)短文返信、レスが遅い

返信が遅かったり、「そうなんだ」「うん」とかスタンプだけとか、それでも返事が来るだけよいとか思っていませんか。
彼にとって自分の丁度よいタイミングで返信してるのですが、逆を言えばそれ以外ではしなくていい存在だという事です。

短文返しなのは文を打つ手間や時間の短縮とやり取りを長々やりたくないという現れです。
でも返してくるのは、自分の都合のいい時にいつでも連絡が取りやすいように適度な距離感を保っているという事です。

(3)夜に「何してる」と聞いてくる

普段は日常的に会話のやり取りをしているわけでもないのに、夜何してるか突然LINEが来ることはないでしょうか。
しかも決まって夜、これは体目当てか寝床探しで複数人に送っている可能性かあります。

複数人に送れば誰かしら暇してる人に当たるし、万が一貴方の返信を待たずに行き先が決まってしまえば「何してるか気になっただけだから」と誘うつもりじゃなかった事にもできますよね。

(4)期待しないで、この言葉

「またこっちから連絡する」この言葉、嬉しいですか。
好きな人から言われたら、また連絡してくれると言うことは嬉しいことですよね。

しかし、よく考えれば「こっちから連絡するからしないで」という風にも受け取れます。
自分のタイミングで連絡した時に丁度良く返してくれればよい、貴方はその程度であるかもしれません。


自分は都合のいい女かもしれないと薄々わかっていながらも、好きな人から送られるLINEには一喜一憂します。
会いたいと言われる時には何故か丁度よいタイミングで暇だったり彼の事を考えていたり、すると会ってしまっての繰り返しでいつまでたっても切ないままです。

辛いけれど、目を背けず自分を大切にするために今後の関係を見直すことも必要です。

(恋愛jp編集部)