優しくて怒らない彼には、ついキツイことを言ってしまったりしてませんか?
しかし、男性だって何を言われても我慢できるほど強くはありません。

彼が傷ついていることに気づけなければ、突然別れを切り出されるかもしれませんよ。
今回は、彼氏に別れを考えさせる彼女の言動を4つご紹介します。

(1)「私でもできるのに」とバカにする

レストランをネット予約したつもりが日にちを間違えてしまった……など、ミスをすることは誰にでもあるもの。
「私でもできるのに」と上から目線でバカにされると、男性は傷つきます。

たびたびバカにする態度を取られたら、彼は「もっと優しい女の子と付き合いたいな」と思って別れを考え始めるかもしれません。

(2)「あのときも……」と過去の話を蒸し返す

ケンカするたびに「あのときもそうだったよね」と過去の話を蒸し返す女性もいます。
いったん終わった話をケンカのたびに持ち出されると、男性はめんどくさくなって別れたくなるようです。

過去の話を蒸し返すのは女性がやりがちなこと。
これからもケンカするたび永遠に言われ続けるかと思うと、男性は別れを選びたくなってしまうでしょう。

(3)「〇〇ちゃんの彼氏は……」とうらやましがる

友達の彼氏と比べられるのは、男性にとって屈辱です。
「そんなにうらやましいなら、その男と付き合えば?」と思ってしまいます。

誰かと比べられるのはイヤなものですよね。
「〇〇の彼女はキレイだからいいよな~」なんて彼氏に言われたら、女性だってイヤな気分になるでしょう。

自分がされたくないことは、彼にもしないようにしましょうね。

(4)すぐに「もう別れる」と言い出す

ケンカしたり、自分の思い通りにならなかったりすると、すぐに「もう別れる」と言い出す女性もいます。
本気ではない場合も多いものの、たびたび言われると男性も「別れてもいいかな?」と思ってしまうでしょう。

子どもっぽい言動で彼と本当に別れることになると、自分が後悔してしまいますよ。


ついポロッと言ってしまう言葉が彼を傷つけていることもあります。
親しいからと言って遠慮のない言葉を投げかけていると、彼に別れ話を切り出されてしまうかもしれません。

彼の気持ちを考えて言葉を選ぶようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。