キスが苦手な女子は、男性から微妙な評価を得てしまいます。
そんな残念なキスばかりしていると、キス自体を男性が躊躇ってしまう原因となるでしょう。

そこで今回は、男性の気持ちを萎えさせる「NGキス」についてご紹介します。
当てはまっていたら要注意ですよ。

(1)マグロ状態

エッチの時に何も動けないでいる状態を「マグロ」と呼びますが、まさにそんな状態のキス……
相手に任してしまっているので、相手からすると全く面白味のないキスになってしまいます。

キスは二人の気持ちを確かめ合う意味合いもありますので、気持ちを込めて少し積極的になりましょう。

(2)いろんな意味で痛い

キスの時は自然とお互いの顔が傾くことによって鼻やアゴがぶつかることを防いでいます。
何も考えずにキスをしていると、結構な勢いでぶつかってしまうことに……

相手の動きをしっかり読んで、気持ちの良いキスを心がけたいものですね。

(3)口臭がする

口臭ケアは必須です。
もし、キスしたくても口臭がするようでは相手が躊躇うのも無理はありません。

せっかくのいいムードもぶち壊してしまいますので、食後の歯磨きやブレスケア商品を駆使して対策をするようにしましょう。

(4)必ずディープキスしてくる

「マグロ状態」も嫌われてしまいますが、かと言って積極的すぎるのも問題があるようです。
例として、いつでも「ディープキス」なんていうのもそうでしょう。

軽いキスを想像しているのに、彼女がガッツリしたディープキスをしてくるのでは、男性もがっかりしてしまうことでしょう。
場にあったキスというものがありますので、そう言ったことも知っておく必要がありますね。


男性の気持ちを萎えさせる「NGキス」についてご紹介しましたがいかがでしたか?
キスで二人の関係が冷めてしまうことのないように、以上のようなNGキスを避けてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。