恋愛を有利に進めるため外せないのが「モテテク」です。
実際に「モテテク」を試して見たくても、本当に使えるのか?なんて疑問に思いませんか?

そこで、今回はダメな例として男性が嫌だと思う「NGモテテク」をご紹介します。

(1)過剰な接触

ボディタッチは、モテテクとしてポピュラーなものですが、やり方を間違えてしまう女性がいるようです。
自然なコミュニケーションの流れで、ボディタッチをするのであれば問題はありません。

とにかく触れようとばかりに無意味に肩に手を置いたり……なんてことをしていたら間違いなく男性からは不審がられてしまうことでしょう。

(2)不自然な”気の利くキャラ”

飲みの席などで料理を取り分けたり、開いたお皿を手早くまとめたり……
普段から気の利いている人であれば自然に行える動作も、慣れていない人がやるとかえって二度手間になったりしますよね。

そんな不自然なキャラ作りが周りにはしっかりバレていて、男性の気持ちを萎えさせてしまうようです。

(3)LINEの返信を遅らせる

確かに駆け引きとしてすぐにLINEの返信をしないと言うテクニックも存在はしています。
ですが、それを上手く使いこなすには相当の慣れが必要です。

返信すべき内容に関しては、無意味に遅らせたりせず、テンポのよいやりとりをした方がよいでしょう。

(4)モテを意識しすぎたファッション

ファッションに関しては、自分の好みもあるでしょうが、雑誌や店頭で見た流行りのモテファッションをそのまま真似たような格好をするのはちょっと考えた方がよいかもしれません。

自分に馴染んでいないファッションではなく、自分にぴたりのものを選んだ方が男性ウケはよいでしょう。
新しいものを取り入れたい時には、小物から入っていった方が馴染みやすいはずですよ。


男性が嫌だと思う「NGモテテク」についてご紹介しましたがいかがでしたか?
上手に取り入れないと、男性から拒否反応をされてしまうことがわかりましたね。

ぜひ、ここで学んだことを活かして、気になる男性をオトシちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。