悪気はないとしても、女性をイラっとさせる男性もいますよね。
きっと自分では気づいていないのでしょうが、一緒にいてイラっとすることが多ければ破局につながることもあるでしょう。

今回は、女性が一緒にいてイラっとする男の特徴を4つご紹介します。

(1)求めてないのにアドバイスしてくる

話を聞いてほしいだけなのに、上から目線でアドバイスをしてくる男性も女性をイラっとさせます。

本当は共感してほしかっただけなのに、アドバイスをされてイラっとした経験がある女性も多いのではないでしょうか。
話さなきゃよかった……と思わずにはいられません。

(2)自慢話が多い

自慢話が多い男性も女性をイライラさせます。
自分はスゴイということをアピールする男性は女性をうんざりさせていますが、自分では気づかないようですね。

自慢話をすればするほど逆効果なのですが、仕事の話から過去の武勇伝まで、自慢話が止まらず女性をイラっとさせてしまいます。

(3)相手の話をすぐに否定する

いつも頭ごなしに相手の意見を否定する男性もいますよね。
「そうかな?」「それは違う」と毎回言うので女性をイラっとさせてしまいます。

意見が違うときは、いったん相手の話を受け止めてから、「僕はこう思う」と言ってほしいもの。
毎回頭ごなしに否定されると、会話することさえ嫌になってしまいます。

(4)勝手に決めてしまう

2人で相談して決めるべきことを勝手に決めて、女性をイラっとさせる男性もいます。
優柔不断も困りますが、勝手に決められると女性は大切にされていないように思えて悲しくなってしまうものです。

男性にリードしてもらいたいものですが、希望をまったく聞いてくれない人はNGです。


女性に尊敬されたいという気持ちが強い男性は、知らず知らずのうちに女性をイラっとさせているのかもしれませんね。
男性のみなさんには、女性がイラっとしていることに気づいてほしいものです。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条 [PR]