恋人関係を円満に続ける秘訣とは何でしょうか?
それは自慢できるような彼女になること。

素敵な彼女のことを、男性は自慢したがります。
自分の友人や家族から彼女を褒められると、誇らしい気分になるのです。

それでは彼が「自慢したくなるような彼女」とはどんな人なのか、その特徴についてご紹介いたします。

(1)綺麗またはかわいい

『綺麗な彼女で鼻が高い!みんなに自慢したくなる』(29歳/営業)

当然のことですが、誰から見ても綺麗だったり、スタイルがいい女性は自慢したくなります。
「こんな可愛い子が彼女なんて、羨ましいだろ」と、優越感を抱くのです。

生まれつきの美女じゃなくても、ダイエットや日頃のケアの積み重ねで可愛くなる彼女の努力を、彼は自慢したいと感じるのですね。

(2)気が利く

『よく気が利く子だから、みんなに紹介できる』(27歳/IT)

モテる女性は、よく気が利き視野が広いもの。
そんな女性が自分に尽くしてくれることが、男性にとっては誇らしいことなのです。

友人や家族に紹介するときも、「気が利くいい子だね」と褒められ、印象は抜群にいいでしょう。

(3)得意なことがある

『彼女のめちゃくちゃ絵がうまくて、みんなに見せたくなる』(31歳/不動産)

話すと誰もが驚くような特技や経歴がある彼女は、自分が褒められているようで鼻が高いという男性も。

彼よりはるかに高学歴、高収入だと、男のプライドが傷つくという男性もいますが、何か秀でているものを持つと、自慢してもらえるかもしれません。
一風変わった習い事などをしてみるのも素敵です。

(4)愛情を隠さない

『僕のことをすごく愛してくれてるのが伝わるから、すごい自慢したくなりますね』(29歳/企画)

友人や家族の前でも、彼に対しては素っ気なくならず、愛情をもって接するのがベスト。
「彼女に大切にされている」ことも、男性にとっては大切なステータスなのです。

あまりにもベタベタ接するのは恥ずかしがられてしまいNGですが、彼を気遣い立てる姿は積極的に見せてよいでしょう。


自慢したくなる彼女とは、可愛らしさを持ちつつ、しっかりした女性のようです。

男性は、周囲の人に彼女を褒められると「やっぱり、この子と付き合ってよかった」としみじみ実感する様子。
誰に紹介しても恥ずかしくない女性を目指すことで、2人の絆ももっと強くなるでしょう。

(恋愛jp編集部)