男性は恋愛対象外の女性には、興味を持っていないことがわかる脈ナシサインを無意識のうちに伝えてしまうもの。
女性よりも男性は興味のない相手に対してはかなりシビアなところがあります。

気になる男性からそっけない態度をとられがちな人は、いったん脈ナシの可能性を考える必要があるでしょう。
そこで今回は、男性が恋愛対象外の女性にする脈ナシサインについて解説していきたいと思います!

(1)話を覚えていない

『あまり興味ない子と話したことって覚えてないんだよね……』(28歳/サービス)

男性は、とくに興味を持っていない女性のことは、あまり積極的に情報を覚えようとしません。
そのため昔話した話題については、ほとんど覚えていないことが多いです。

会話の際に「前話したじゃん!」「そうだっけ?」的に話がかみ合わないときは、要注意。
興味がないからこそ、話をとくに記憶していない可能性があります。

(2)話しかけてこない

『興味がないから、用がない時に話しかけたりしない』(25歳/飲食)

そもそも男性は、なんとも思っていない女性に対しては自分からあまり話しかけてきません。
事務的な用事がない限り、話を振ってくることはないでしょう。

そういえばいつも私から話しかけてる気がする……と思ったら、残念ながら脈ナシの可能性は高いです。

(3)遊びに誘うときはグループで

『2人きりで遊びたいと思ってないので……』(28歳/広告)

男性は恋愛対象外として見ている女性のことは、もし遊びに誘ったとしても、二人きりではありません。
基本的にグループで行くことを提案してくるでしょう。

そのため誘われたときに「みんなで」と言われたら、残念ながら脈ナシの可能性は高いと言わざるを得ません。

(4)スマホをいじりながら喋る

『とくにどうも思ってない子だと、つい適当になってしまう』(27歳/証券)

男性は、なんとも思っていない女性と話すときはかなり対応の雑さが目立ちます。
目上の人でない限り、スマホをいじりながら喋る……なんてことも珍しくないでしょう。

スマホをいじりながら、適当に話を聞いている……そんな対応です。
相手が恋愛対象の女性だったらまず間違いなくそんなことはしないでしょうし、脈ナシなことはすぐにわかってしまいます。


男性は気になる女性以外には、意外と辛辣な態度をとることも多いです。
とくに恋愛対象外としてまったく興味を持っていない女性には、そっけないそぶりを見せるもの。

彼の以上のような態度を感じたら、残念ながらアプローチはまだまだ頑張る必要があると言えるでしょう!

(恋愛jp編集部)