彼の発する「甘えたい」サインに気づいていますか?
男性は口下手なので、素直に気持ちを表現できないこともあります。

その代わりに何らかの行動でサインを出しているのです。
今回は男が「甘えたい」時に見せる行動を紹介します。

(1)スキンシップが増える

男性が甘えたい時の代表的な行動として、ベタベタしたがるというのがあげられます。
甘えたい気分の時には人肌恋しくなり、女性の柔らかな肌に触れたくなるのです。

特に普段人前でイチャイチャしない彼が、二人の時にスキンシップが増えることがあれば、かなり勇気を出して甘えたい気持ちを表現しています。
彼の気持ちを察してあげて、ちゃんと受け入れてあげましょう。

(2)甘えた声を出す

甘えたい気持ちを言葉に出すのをためらう男性でも、甘えたい時には声のトーンが変わります。
声色が甘くなったり、穏やかな口調になったり、いきなり猫なで声を出されて、ちょっと驚くかもしれません。

でも「今甘えたいんだな」と、彼を優しく受け入れてあげてくださいね。

(3)やたらと「疲れたな~」「眠いな~」と言う

男性はプライドが邪魔をして「甘えたい」と素直に言えません。
そういう男性は「甘えたい」の代わりに疲れたアピールをします。

疲れていることを理由に、自分を労ってもらいながら、甘えたいと思っているのです。
「お疲れさま、いつもがんばっているね」と優しく労ってあげましょう。

そしていい雰囲気の彼やお付き合いしている彼には、膝枕してあげたりして、頭をなでてあげたりして、存分に甘えさせてあげましょう。

(4)「最近どう?」と聞いてくる

彼に「最近調子どう?」と聞かれたことありませんか?
実はこれ、本当は自分に「最近どう?」と聞いて欲しいサイン。

この質問をしてくるのは、あなたに精神的に甘えたいと感じている時です。
今の辛さやモヤモヤをあなたに理解してもらおうと思っているのです。

彼の話をしっかり聞いてあげることで、あなたの存在が彼の中でより大きなものになるでしょう。


男性は自分の出した甘えたいサインに気づいて、優しくしてくれる女性に惹かれるものです。
彼のサインを見逃さず、甘える彼を優しく受け止めて、彼にとってかけがえのない存在になりましょう。

(恋愛jp編集部)