デートを楽しみにしていたら、自然とオシャレにも力が入ります。
しかし、男性に「もうちょっとオシャレしてほしい!」と思われている女性もいるようです。

今回は、男がドン引くデートコーデを4つご紹介します。
もし次のようなファッションでデートしているなら、次回からはもう少しオシャレして出かけてくださいね!

(1)部屋着のようなスウェット

『デートにスウェットを着て来られると一気に萎える』(28歳/飲食)

おしゃれなスウェットもありますが、部屋着にしか見えないスウェットはデートコーデにふさわしくありません。
部屋着を着替えずに来たみたいで、男性はガッカリしてしまいますよ。

男性は、デートのためにオシャレしてほしいと思っています。
流行の最先端でなくていいので、デートのための可愛い服を選ぶと喜んでくれますよ。

あまりにも服に無頓着だと、「どう見られてもいいのかな?」と彼を不安にさせますので、もう少しオシャレしてくださいね。

(2)アニマル柄

『おしゃれだけどデートに着て来られてもあまりキュンとはしない』(26歳/サービス)

アニマル柄が大好きな女性も多いものですが、男性ウケは悪いです。
ワイルドな女性より、可愛くて清楚な女性を好む男性が多いので、アニマル柄は避けた方がよいでしょう。

待ち合わせ場所に派手なアニマル柄で現れると、彼はドン引きするかもしれませんよ。

(3)全身真っ黒

『せっかくのデートなのに礼服のようで、どんよりした気分になる』(30歳/建築)

クールな黒はオシャレですが、全身黒だと暗い印象になってしまいます。

せっかくデートなので、明るい色で出かけてはいかがでしょうか?
女性らしい柔らかさが感じられる色や素材がおすすめです。

(4)年齢に合わない服

『それなりの年齢なのに無理して若作りをしたファッションは一緒に歩くのが恥ずかしい』(32歳/商社)

年齢に合わないキャラクターの服や、露出が多い服に男性はドン引きしてしまいます。
若作りファッションは、一緒にいるのが恥ずかしいと思われてしまいますよ。

せっかくのデートなのに、彼はあなたの服が気になって、デートを楽しめないかもしれません。


彼は彼女のデート服を楽しみにしているはずです。
それなのに部屋着のようなファッションや男ウケが悪いファッションでは、彼もガッカリでしょう。

男性が喜びそうなデート服を用意して、彼を喜ばせましょう。

(恋愛jp編集部)