あなたは男性にうまく頼ることができますか。
頼りたいけど、上手な甘え方がわからないという人も多いかもしれません。

今回は男性の心をつかむ「甘え上手な女子」になるにはどうすればいいかを4つご紹介します。
参考にしてみてください。

(1)無理をしない

まず基本中の基本なのですが、あなたは無理をしていませんか?
自分ができないことも「任せてください!」と引き受けていると、周りの男性からは「この人は大丈夫なんだな」と思われてしまいます。

やりがいのあるしっかりした女性に見られることはあっても、助けられることはないかもしれません。
無理をしないことを習慣にしましょう。

(2)ちょっとした差し入れをする

男性はいつもそばにいる女性に、手助けをしたくなります。
その側にいる女性の中でも、自分に何かしてくれている女性のことが 気になりますね。

優先的に助けたいと思うのは、日頃からちょっとした差し入れをしたり、女性らしい気遣いが見える人です。
小さなチョコレート一個でもいいので、労いの言葉とともに差し入れをしてみましょう。

(3)大げさに褒める

「いつも頼りにしているよ」という言葉は、男性からするととても嬉しいものです。
何かあるたびに「すごいね!」「さすがだね!」と声をかけていると、男性もこのくらいなら手伝ってあげようという気持ちになります。

褒めるのに労力は要りません。
上手い褒め方を研究してみましょう。

(4)かわいくスキンシップ

甘え上手な女性は、さりげないスキンシップが得意です。
いやらしい感じになるのではなくて、親しみをこめたアクションを起こすことで、男性は素直に「この人かわいいな」と思います。

あまりしつこくならないように、いい具合のスキンシップを研究してみましょう。


いつも隣にいて褒め上手、ちょっとした差し入れをした上にスキンシップもされたら、男性はこの女性に好感を持ちますよね。
甘え上手はこの感情をうまく利用します。

恋愛の仲にならないように、さっぱりとした交友関係も身につけておきましょうね。

(恋愛jp編集部)