気になる彼に勇気を出して送ったのに、連絡が遅いと不安になりますよね。
男性がLINEの返信をするのが遅いのには、ちゃんと理由があるのです。

そこで今回は、男性脳によるLINEが遅い理由について紹介しますね。

(1)単純に忙しい

男性は女性と違い、ひとつのことしかできないタイプです。

そのため仕事やプライベートの用事で忙しい時は遅くなります。
たとえ既読をしていても同じことです。

見ている時間があるなら返せるのでは?と女性は思いますが、違うことに気を取られるとそちらに目がいくため、すぐ忘れてしまいます。
ここは催促せず、待つことが基本です。

(2)単純に面倒くさい

男性は面倒くさがることが多いため、つい返信を怠ります。
長文だったり、面倒くさそうな内容だったり、返信しなくてもよさそうな内容だったりすれば、既読スルーや未読スルーは当たり前。

おもしろく内容であれば、張り切って返しますが、そうでなければ大概はスルーされます。
長文をやめたり、彼が興味を持つような内容に切り替えるなど工夫が必要です。

(3)ゆっくり返信したい

男性の中には、律儀に返したいと思っている方もいます。
そのため既読してから数時間後に返信を送ることはざらです。

適当に返信しては相手に失礼と思ったり、返す内容がうまくまとまらない理由で遅くなっていますので、待ってあげましょう。

(4)わざと焦らしている

好きな女性にいじわるをしたがる男性もいます。
焦らすことで、相手の行動を確かめようと、わざと返信を遅くします。

男性であっても、好きな女性が自分のことをどう思っているかは気になるもの。
そこでわざと焦らすことにより、女性が自分へどのように思っているのか知ることができます。

いつも前のめりなのに返信が遅い場合は、このようなことが考えられますので、あまり気を落とさないようにしてください!


男性の返信の遅さにはさまざまな心理が隠されています。

返ってこない不安もありますが、まずは相手の状況を理解してあげましょう。
そうすることでより良い関係を築きやすくなりますよ♪

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。